オンライン英会話には、フィリピン人を中心として様々な国籍の講師が在籍しています。受講者はそれらの多く講師の中から、自分のお気に入りの講師を選択してレッスンを受けることができます。

ただ、英会話の初心者は、初めての外国人講師とのレッスンに緊張してしまい、上手く会話ができないことがあります。そうしたとき「私はレッスンについていけるだろうか?」と落ち込んでしまいます。

そうした場合、初めのうちは日本人講師からレッスンを受けてみてはどうでしょうか?講師が日本人のため、不安を感じることなくレッスンに臨めます。

そこでオンライン英会話において、日本人講師からレッスンを受けるメリットや、レッスンにおいて気を付けたいことについて解説していきます。

初心者にとって英語が話せない原因とは?

中学生程度の英単語や文法の知識さえあれば、日常会話については不自由なく話せるようになるといわれています。しかし、高校や大学まで英語を学習しても「思うように英語で話ができない」と悩んでいる人は多いです。

私が勤務していた会社においても、英文メールでの外国人とのコミュニケーションはできるのに、会話になると全くできない後輩がいました。

その後輩は、アメリカ本社とのオンライン会議のとき、アメリカ人からの突然の質問に緊張した様子で顔がこわばり、何も答えることができないで、しばらく沈黙が続きました。

そうした場合、相手も困惑して気まずい雰囲気になってしまいます。英語の読み書きはできるのに、会話においてどうしてこのような状況に陥ってしまうのでしょうか?

英語を話せない原因は、語彙力、文法やリスニング力の不足などいくつかありますが、原因の一つとして、「私の英語が通じなかったらどうしよう」など、英語を話すことへのメンタルブロックにより、ブレーキがかかっている状況が考えられます。

そこでまず、英語を話すことへの心理的な抵抗をなくしましょう。また、英会話を勉強と思わないで、楽しいスポーツのトレーニングと思い気楽に構えて学習を継続していきましょう。

日本人講師からレッスンを受けるメリット

そうしたとき、英会話学習の一歩として、日本人講師からレッスンを受けて英語を話すことへの「恐怖心」を解消してみてはどうでしょうか?

以下のように、オンライン英会話によっては日本語講師を選べるようになっています。

初心者にとって、講師が日本人であればレッスンにつまずいても日本語が通じるので、安心してレッスンに臨むことができます。また、その安心感から積極的にレッスンに参加できます。

さらに、英語のニュアンスを日本語で教えてもらえるためレッスンの内容を理解しやすいです。

例えば、初対面の人に会ったとき「Nice to meet you(はじめまして)」と言います。しかし、以前会った人には「Nice to see you again(また会えて嬉しいです)」と、「meet」ではなくて「see」を使います。

このとき、日本人講師であれば「meetとseeの使い分けは、初対面か以前に会ったかどうかがキーです」と、英語のニュアンスを日本語でわかりやすく説明してくれます。

このように、日本人がつまずきそうなポイントを受講者の英会話レベルに合わせて教えてくれます。それは、日本人講師はあなたと同じように英会話を学習してきた人たちだからです。

また、受講者はレッスンでの疑問点を日本語で質問することができます。そのため、レッスンの内容をわからないままで終えることはなく、学習へのストレスが溜まりにくいです。

日本人講師から何度もレッスンを受けていくうちに、英語を話す度胸がついて「間違ったら恥ずかしい」という感覚が消えていきます。そう感じたときが、外国人講師からレッスンを受け始めるタイミングです。

また、英語の発音やイントネーションにも慣れて、語彙や文法の知識も増えて英会話の基礎を固めることができます。

日本人講師のレッスンで気を付けたいこと

ただ、日本人講師のレッスンを継続していくと、日本語を使える安心感に甘えてしまい、日本語中心の会話になる懸念があります。そうならないためには、積極的に英語を使うことを意識しましょう。

例えば、単語の意味がわからないとき、「I have an question. What does this word mean?(質問があります。その単語の意味は何ですか?)」と英語を使い質問しましょう。このように、なるべく多く英語を話すことを心掛けるといいです。

  • 日本人講師のレッスンは料金が高め

また、日本人講師やネイティブの受講料金は、フィリピン人講師や他の非ネイティブ講師の料金と比較して高く設定させています。

例えば、DMM英会話では、毎日1レッスン(25分)をフィリピン講師など非ネイティブ講師から受ける場合、月額6,480ですが、ネイティブや日本人講師を含む全ての講師からレッスンを受ける場合は、月額15,800円です。

ただ、低額の料金であっても学習の途中で挫折したら、それまでの英会話学習と受講料金が無駄になってしまいます。英会話を上達させるには、モチベーションを維持して学習を継続することが必須条件です。

そこで、費用対効果を考慮して判断しましょう。例えば、数日間を日本人講師からレッスンを受けてみて、あなたにとって効果的と感じたら、しばらく継続してみましょう。

教え方の上手そうな日本人講師を選択する

また、受講者は日本人講師のプロフィールをチェックして、教え方が上手そうで自分に合った講師を選択しましょう。

例えば、以下の講師は英語教師を長年経験しているので、教え方は上手そうです。また、受講者(ユーザー)評価も4.99と高いです。他には、外国人の観光ガイドの経験があるので、旅行の好きな受講者と話しが合うかも知れません。

しかし、実際に話してみないとよい講師かどうかの判断はできませんので、初めのうちは数人の日本人講師からレッスンを受けてみましょう。そうして、あなたにとって最適と思える講師を選択しましょう。

また、人気のある講師は予約がとりにくいリスクを考慮して、2~3人の講師を選択し固定しましょう。そうすることで、講師はあなたの英会話レベルをよく把握できて、英会話の上達に適切なアドバイスをしてくれます。

  • 日本人カウンセラーからアドバイスを受ける

さらに、オンライン英会話によっては、日本人のカウンセラーがあなたの英会話レベル、目的や目標に合わせて、テキストの選択などを無料でアドバイスしてくれます。

参考までに以下の画面は、ネイティブキャンプのカウンセリングの内容です。

例えば、ネイティブキャンプでは、受講者は月に一度、無料で日本人のカウンセラーとオンライン形式で25分間相談することができます。

私がカウンセラーと教材について相談したとき、私は「電話会議など、仕事で英会話を使うことがあるので、スピーキングを強化したい」と言ったところ、以下のようなスピーキングを強化するのための教材を紹介してくれました。

あなたが英会話の初心者であれば、カウンセラーは「日常英会話初級コース」を選択し、上達していくにつれて「中級~上級」へと進んでいくような教材を紹介してくれるかも知れません。

このように、オンライン英会話のカウンセラーも積極的に活用しましょう。

日本人講師のレッスンが可能なオンライン英会話

また、日本人講師からレッスンを受講できるオンライン英会話には、ネイティブキャンプ、DMM英会話、ワールドトーク、エイゴックスなどがあります。

それぞれのオンライン英会話スクールによって、受講料金、教材の数や種類、講師数や国籍、予約システムなどの違いがあるので、各スクールのサイトをチェックしてみましょう。

  • ネイティブキャンプ

参考までに、ネイティブキャンプの受講システムは、他のオンライン英会話と比べてユニークな特徴があります。

ネイティブキャンプでは、月額6,480の低価格で受講者の都合のよいタイミングで一日何回でもレッスンが受けられて予約も不要です。講師は、ネイティブ、日本人講師を含む、多国籍の講師が在籍しています。

レッスンを予約する場合、例えば、日本人講師を予約するときは、400コイン(約800円)が必要となります。そうしたとき、レッスン無制限のシステムを上手く組み合わせて使えば、コスパの高い受講が可能になります。

例えば、週に2~3回をお気に入りの日本人講師のレッスンを予約し、予約時間以外のときは、空いている日本人講師や色々な外国人講師から繰り返し受講する活用の仕方があります。

  • DMM英会話

また毎日、日本人講師とオンライン英会話したい場合は、DMM英会話がおすすめです。

日本人講師からレッスンを受ける場合、月額15,800円とスタンダードプランの月額6,480円と比べて高く設定されていますが、日本人講師やネイティブを含む132カ国の講師と話すことができます。

日本人講師と予約をすれば、確実に毎日、1回25分間のレッスンを24時間365日いつでも受けることができます。日本人講師から毎日レッスンを受けたい初心者には最適です。

まとめ

英会話の初心者は、まず日本人講師からレッスン受けて英語に慣れるといいです。講師が日本人であれば日本語が通じるので、安心してレッスンに臨むことができます。

また、英語のニュアンスを日本語で教えてもらえるためレッスンの内容を理解しやすいです。そうすることで、英語を話すことへの不安感から解放されます。

ただ、日本語講師のレッスンにおいても積極的に英語を話すことを心がけましょう。そうして、英語を話すことへの抵抗がなくなったタイミングで、外国人講師からレッスンを受けてみましょう。

また、日本人講師のプロフィールをチェックして教え方の上手そうな講師を選択しましょう。そのとき、あなたの英語レベルをよく把握してアドバイスしてもらうために、2~3人の日本人講師を固定するといいです。

英会話の初心者は、まず英語に慣れ基礎固めが大切です。そして英会話学習を継続していきましょう。そうすることで、あなたの英会話スキルは確実に向上していきます。