誰でも簡単に海外に行くことができる時代、思い出に残る楽しい海外旅行を期待します。そうしたとき、ツアーを組んで観光旅行に出かけるのであれば、ガイドや通訳を頼めば日本語だけでも問題ありません。

一方、観光地を自由に廻り旅行をもっとアクティブに楽しみたい人も多くいます。ただそうした人の心配は、外国人とスムーズな会話ができるどうかです。

そうした場合、オンライン英会話を利用して、講師と臨場感のある実践的な会話練習をしてみましょう。

このような準備をすることで、海外旅行へ不安なく出発することができます。また、旅行先の国についての情報や知識があれば、さらに楽しい旅行を期待できます。そこで、オンライン英会話による旅行英会話の効果的な学習法について解説していきます。

英会話ができると海外旅行がもっと楽しくなる

海外旅行を計画するとき「自分で旅行プランを立て、時間にしばられずに自由な旅行をしてみたい」と思っている人は多いです。そうしたとき、英語を話すことができればあなたの歩き廻る世界がぐっと広がります。

例えば、現地の人に観光地のおすすめを聞きながらを自由に歩き回ることができます。また、レストランでの食事やショッピングも自由にできます。

このように英語が話せることで、パッケージツアーでは体験できない「海外旅行のだいご味」を味わえることが可能になります。

現地で出会った人との英会話は旅行を楽しくする

また、現地で出会った人と一緒に写真を撮ったり、現地の人と会話できたりすると、日常とは違う異国の雰囲気が味わえ、海外旅行の楽しさが倍増します。

例えば下の写真は、私が妻とトルコのイスタンブールへ行ったとき、観光名所のブルーモスクの前で撮ったものです。

彼女たちの方から「Where are you from? (どこから来たの?)」と話しかけてきました。

私は、「We are from Tokyo, Japan.(日本の東京から来ました)」と答えると、「Tokyo, Japan? It’s far from Turkey! Can I take a picture with us together?(日本の東京?トルコから遠いですね。一緒に写真を撮ってもいいですか?)」と言って記念写真を撮りました。

彼女たちは、トルコの地方からイスタンブールへ国内旅行で来た女学生でした。彼女たちにとって日本人が珍しかったのでしょう。こうしたちょっとした会話でも海外旅行のよい思い出になります。

このような場面では、旅行先の文化や風習、盛んなスポーツなどを話題にするといいです。また、日本の有名な観光地などについて話すと相手の興味を引き話が盛り上がります。

英会話ができると旅行中のトラブルを対処できる

また、海外旅行では予期しないトラブルに遭遇することがあります。例えば私の場合、南米のチリで「パスポート入りのバック」をタクシーに置き忘れた苦い経験があります。

宿泊したホテルからタクシーで空港へ向かい、別の都市へのフライトの予定でした。ところが、空港でのチェックインの直前にバックをタクシーに置き忘れたのに気が付きました。そのときは「シマッタ!」と顔面が真っ青になりました。

あわてて空港のインフォメーションデスクへ駆け込み、「I have left my bag behind in the taxi. My passport is in!(タクシ-にバックを置き忘れました。パスポートが入っているのです!)」と言って、すぐに宿泊したホテルへ電話をしてもらいました。

すると、私の乗車したタクシー運転手と連絡がとれたらしく、タクシ-運転手は私のバックを持って空港まで引き返してくれました。

このトラブルを回避できたのは、私が空港のインフォメーションデスクと上手くコミュニケーションが取れたおかげです。このときは、インフォメーションデスクやタクシーの運転手に感謝すると同時に、英会話を練習していて本当によかったと実感しました。

海外旅行では、カタコトでも自分自身を何とか表現できる英会話を身に付けておくことが大切です。

オンライン英会話で実践的な英会話を練習する

なお、旅行英会話はテキストを購入して学習することができます。それらのテキストの英語フレーズを暗記してしまうのもいいですが、オンライン英会話の最大の利点は、講師とマンツーマンで実践的な英会話練習ができることです。

オンライン英会話の講師と実践的な会話をすることで、実際に海外で外国人と自信をもって話しをすることができます。

また、シチエ―ション別の英会話だけでなく、オンライン英会話を利用して外国の文化風習なども講師との会話を通して楽しく学習していきましょう。このことは、英会話学習との一石二鳥の効果といえます。

シチュエーション別の旅行会話を効率よく学習する

多くのオンライン英会話スクールでは、旅行会話用の教材を提供しています。それらの教材を用いて、まず海外旅行で出会いそうな場面についての会話を学習しましょう。

例えばレストランやショッピング、電車、タクシ-、空港カウンター、機内、入国検査における会話などです。

参考までに以下は、ネイティブキャンプが提供しているテキストにおける「入国検査」の一場面の画像です。

入国検査での検査官との応答は、特に初めての人にとっては緊張する場面です。画像のように入国検査のときに必要な単語や表現を覚えてから、講師が検査官(Officer)、受講者が旅行者(Traveler)に扮して、以下のような感じでロールプレイをします。

このようにして、それぞれのシチュエーションにおいて一通りロールプレイをしていくと、実際の場面では外国人と落ち着いて対処することができます。

講師とマンツーマンの会話練習は、旅行会話のテキストで覚えるよりも実践的で効果的に旅行会話を習得することができます。

オンライン英会話で行ってみたい国の講師と会話をする

また、オンライン英会話の講師と旅行先の国についてディスカッションをしてみてはどうでしょうか?

オンライン英会話によっては、多くの国籍の講師が在籍しています。それらの講師の中に、あなたの旅行先の国の講師が在籍していれば、その講師からレッスンを受けるといいです。

例えば、私はいつかメキシコへ行きたくてメキシコの料理について知りたかったので、「Can you tell me what are the popular dishes in Mexico?(メキシコの有名な料理は何か教えていただけますか?)」と、メキシコ人の講師に聞いてみました。

すると講師は、「タマレ」というメキシコの代表的な料理の写真を送付してくれました。この料理は、肉やチーズ、果物、野菜(下の写真)をトウモロコシの殻かバナナの葉で包んで蒸した料理のようです。

また参考までに、ネイティブキャンプの例では、世界中の様々な国の観光地、食や文化について、講師とディスカッションをすることを目的にした「世界一周旅行」というユニークなテキストを提供しています。

あなたは、以下のリスト(1~40)から興味のある国を選び、その国の観光地、食や文化風習を学ぶことができます。

私は この中からメキシコ(赤枠)を選び、メキシコ人講師とディスカッションしてみました。下の画像はメキシコの文化風習について会話をしているところです。

まず受講者は、この写真ついて説明の音声を聴きます。説明によれば、これはメキシコで「Day of the Dead(死者の日)」と呼ばれる、死者を敬うためのメキシコの伝統的な風習ということでした。

説明を聴いたあと、この写真について講師と以下のような感じでディスカッションをします。

Leaner : We have also similar traditional customs in Japan. It’ s called Bon.

私: 日本にも盆とよばれる似たような伝統的な風習がありますよ。

——————————————————-

Tutor: Is that so? There is a common custom between Japan and Mexico.

講師: そうですか?日本とメキシコには共通の風習があるのですね。

講師とこのような会話をすることで、相手の国の文化風習を知ることができ、あなたがその国を訪れたとき、地元の人との会話が弾むかも知れません。

また、あなたが世界遺産に登録されている建造物に興味があるとき、オンライン英会話の講師との会話を通してそれらの建造物についての歴史的な背景などの知識を得ることも可能です。

そして、実際あなたがその場所を訪れたとき、一層興味を持って見学することができ、思い出に残る楽しい旅行が期待できます。

  • オンライン英会話での旅行会話により英会話スキルを上達させる

また、オンライン英会話の学習途中でモチベーションが失せてしまい、学習を挫折する人が多いです。その要因に一つは、英会話の学習に対して目的や目標がないことです。

そうしたとき、「海外旅行のため」という学習に明確な目的があれば、英会話を継続することができます。

また、旅行英会話の学習をきっかけに英会話に興味が増してくると、さらに英会話学習に対し熱心になり上達が促進されるでしょう。

旅行会話を学習するのに適したオンライン英会話

旅行英会話を学習するとき、オンライン英会話によって、受講料金、旅行会話テキスト、講師数や国籍、予約システムなどの違いがあるので、各スクールのサイトをチェックしてみましょう。

例えば、様々な国籍の講師が多く在籍しているオンライン英会話あれば、あなたの行きたい国の講師や、海外旅行経験の豊富な講師が多いです。そうであれば、英会話の学習をしながら渡航先の情報を仕入れることができます。

そうした旅行英語の習得に適したオンライン英会話には以下があります。

  • ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプには、アメリカ、イギリスなどのネイティブ講師や120ケ国以上の様々な講師が在籍しています。

また、通常の「旅行英会話」の他に「世界一周旅行」というユニークなテキストで、多くの国の観光地や文化風習を学ぶことができます。

ネイティブキャンプの特徴としては、月額6,480円の低価格で受講者の都合のよいタイミングで一日何回でもレッスンが受けられて予約も不要なことです。

  • DMM英会話

また、DMM英会話も132ケ国の多国籍の講師と毎日レッスンを受けることができます。

スタンダードプランは月額6,480円と低額です。ネイティブや日本人講師からレッスンを受ける場合、月額15,800円とスタンダードプランの月額6,480円と比べて高く設定されています。

ただ、講師の予約方法も簡単で確実に予約して質の高い学習を行うことができます。また、無料で使える豊富なテキストやアプリも用意されています。

まとめ

海外旅行を計画するとき、英会話を学習しておくといいです。英会話ができるとあなたの行きたい場所を自由に歩き回ることができ、海外旅行のだいご味を味わえます。

また、英語で自分の言いたいことを何とか表現できれば、海外でトラブルにあったとき対処することも可能になります。

そうしたとき、オンライン英会話の講師と実践的な会話練習をしてみましょう。またオンライン英会話であれば、海外で遭遇しそうなシチュエーション別の会話を効果的に効率よく学ぶことができます。

さらに、渡航先の国の講師と会話をすると、英会話を学びながらその国の観光地や文化風習を学ぶことができ、まさに一石二鳥といえます。

このように、海外旅行という目標をもって英会話を学べば、途中で挫折することなく楽しく学習でき、海外旅行に安心して出かけることができます。さらに英会話の上達を促します。