外国人の顧客や上司、同僚とのコミュニケーションにおいて、ビジネスに関連する会話は問題なくできても、職務以外の話題になると「フォローするのに苦労する」という人が多いです。

その理由としては、あなたの専門分野に関連する用語を多用するビジネストークとは異なり、日常の会話においては、もっと幅広い語彙力やフレーズを必要とされるからです。

日常の会話においては、様々な場面で柔軟に対応でき、幅広い話題に問題なくフォローできる英会話力が求められます。そうしたとき、まず汎用性の高い日常会話から始めると効果的です。そこで、オンライン英会話による日常会話の学習法について解説していきます。

英会話学習は日常会話から始めるといい

各オンライン英会話には様々な英会話テキストが用意されています。そうしたとき、まずベーシックな日常会話のテキストから始めてみましょう。

あなたは、想定された様々な場面での会話や興味深い話題の会話を通して、語彙力を強化し実践でよく使われる多くの英語フレーズを覚えることができます。また、それらに関連した文法を学習することができます。

そうしたとき、日常生活、ビジネスや海外旅行など、あなたが実生活で遭遇する様々なシチュエーションにおいて対応可能なスピーキングスキルを身に付けることができます。

日常会話テキストは日頃からよく使う簡単な会話から

日常会話のテキストは、日頃からよく使う簡単な会話の初級から中級~上級へと進んでいくにつれて複雑な会話になり、少しずつレベルアップしていくように構成されています。

例えば、以下のような感じです。(画像はオンライン英会話ネイティブキャンプ)

日常会話テキストでは「生活に身近な話題」「趣味や興味」「健康や仕事の話題」「国内や世界のニュース記事の題材」などについて会話レッスンを行います。このように、テキストの内容は幅広く多岐にわたっています。

英会話レベルに合ったテキストから始めよう

まず、あなたの英会話レベルをチェックしましょう。英会話レベルについては、オンライン英会話によってはTOEICや英検のスコアを目安にしています。

また、スピーキングテストを実施しているスクールや、スクール入会のとき簡単なテストで英語レベルをチェックしてくれるオンライン英会話もあります。

例えば、オンライン英会話レアジョブでは、スクール入会時に簡単なスピーキングテストを実施して、あなたの英会話レベルの目安を教えてくれます。以下のようにレベル3であれば、取り合えずレベル3から学習をスタートするといいです。

次に、あなたの英会話レベルに合った日常英会話テキストに沿って、一歩一歩学習を進めていきましょう。

日常英会話テキストはオンライン英会話によって違いがありますが、基本的には「講師の後から英文をリピート」「講師と会話文のロールプレイ」「英文について講師の質問に答える」「講師とのディスカッション」のパートで構成されています。

あなたは日常英会話テキストの各パートにおけるレッスンを通して、語彙力を強化し、実践に役立つ英文フレーズを覚えることができます。また、語彙やフレーズに関連する文法も学習します。

レッスンで登場した語彙や英文フレーズは重要です。必ず復習するようにしましょう。例えば、語彙力については単語の意味さえわかれば、単語を並べるだけでも何とか外国人に自分の意志を伝えることができます。

また、必要な場面で英語をアウトプットするには、どれだけ多くの英文フレーズがすぐに引き出せる状態で記憶されているかによります。

ただ文法については、会話中は文法が正しいかどうかなど考えている余裕はありません。しかし、外国人と問題なくコミュニケーションができる英語感覚を磨くには、文法のルールとそれにふさわしい単語を意識して英会話トレーニングをすることが大切です。

また、英会話の習得にはある程度の時間が必要です。毎日英会話トレーニングを継続して、「今日は一歩前進した」と思えるようになるといいです。そうすることで、あなたの英会話は確実に上達していきます。

様々な場面で活用できるおすすめ日常会話

前述してきた、日常英会話は多くの場面で活用が可能です。例えば、ビジネスの場での外国人の上司や同僚とのオフィス内での雑談は、ビジネスを円滑に進めていくうえで大切なコミュニケーションです。

私はオンライン英会話により日常英会話を学習したおかげで、外国人出張者との社内パーティーにおいて色々な話題について楽しく会話することができ、彼らとの信頼関係を構築するのに役立ちました。(写真は外国人出張者との社内パーティー)

また、スピーキング力に自信がついてくると、海外旅行などにおいて旅先で出会った地元の人たちや観光客と話をしたくなります。そうすることで、海外旅行のよい思い出になり旅行の楽しさが倍増します。(写真はトルコのイスタンブールで出会った地元の女学生)

講師とのディスカッションで英会話力アップ

また英会話がレベルアップしてくると、講師との英文リピートやロールプレイを中心としたレッスンに物足りなさを感じてくるかも知れません。

そうしたとき、レッスンの主体を講師とのディスカッションへ切り替えてみましょう。実践に近い講師とのディスカッションにより、英会話力を磨いていきましょう。

参考までにネイティブキャンプの例ですが、日常英会話の中上級コースに進んでいくと、テキストには講師とディスカッションが多く含まれるように工夫されています。そこでは、講師とのロールプレイなどのレッスンは行いません。

以下の画像において、日常英会話上級コースの赤枠のレッスンは、いくつかの話題について講師とディスカッションを行うレッスンです。(1 -10レッスンのうち、3レッスンが講師とのディスカッション)

例えば、上記の「1-3: Five min Discussion 1~5」においては、受講者は以下の1~5の話題の中から講師とディスカッションしたい話題を選びます。また、講師から選んでもらってもいいです。

すると、講師はあなたが選んだ話題について次々と質問してきます。あなたは、質問にすぐに答えなければならない状況に追い込まれます。そのため、あなたは何とか自分の考えをその時点での英会話力で答えようとします。

私の場合、講師を変えて同じ話題について繰り返しディスカッションしてみました。そうすることで、その話題に関連する語彙やフレーズが確実に身についてきました。

このトレーニングでは、あなたは即座に回答しなければならないので、一度日本語で考えた文章を英語に置き換えることなく、頭から英語で考える「英語脳」が形成されていきます。

また、講師は受講者が語彙や文法を間違えると、チャットボックスを使い訂正してくれます。例えば、以下の画像の一行目で私の間違いは、「My job are contact person(私の仕事は人と会うことです)」ですが、講師は「My job are to contact people」と訂正しています。

さらに、講師とのディスカッションにおいてはテキストを使用しないで自由に会話をするフリートークにもチャレンジしてみるといいです。

フリートークの場合、あなたから話題を提供して「Let’s talk about the culture today(今日は文化について話し合いましょう」など、レッスンに積極的な態度で臨むと、講師は熱心にレッスンに対応してくれます。

日常英会話テキストで無料体験レッスンをうけてみよう

なお、それぞれのオンライン英会話スクールは独自で編集したテキストを提供してるため、日常英会話テキストの内容はオンライン英会話により多少異なっています。

そうしたとき、日常会話テキストを使い無料体験レッスンを受けてみるといいです。ただ、オンライン英会話は、数十社あるのでどのオンライン英会話を受講してよいか迷ってしまうと思います。

そうしたとき、まず代表的なオンライン英会話をインターネットで受講料金、講師の数、受講システム、スクール独自の特徴などをチェックしてみましょう。以下は代表的なオンライン英会話です。

  • レアジョブ

レアジョブは講師数6,000人以上を誇る、国内最大級のオンライン英会話サービスです。採用率1%の厳しい査定で選ばれたフィリピン人講師はフレンドリーで、親しみやすさを感じさせます。

また、フィリピン人講師の話す英語は日本人に聴き取りやすく、英会話の初心者でも安心して受講することができます。レアジョブの料金プランは、一日一回25分間のレッスンで、6,380円(税込み)と低価格です。

  • ネイティブキャンプ

オンライン英会話ネイティブキャンプには、アメリカ、イギリスなどのネイティブ講師や、日本人講師を含む120ケ国以上の様々な国籍の講師が在籍しています。

また、ネイティブキャンプの最大の特徴は、予約なしで一日何回でも無際限にレッスンを受けられることです。できるだけ多くの時間を英語に触れたい方には最適です。

受講料金は月額6,480円の低価格で、あなたの空きの時間を有効に使い、コスパの高いレッスンを期待できます。

  • DMM英会話

DMM英会話も132ケ国の多国籍の講師と毎日レッスンを受けることができます。DMM英会話の特徴としては、テキストが豊富で充実していることです。また、無料で使える自習用のアプリも用意されています。

スタンダードプランは月額6,480円と低額です。ネイティブや日本人講師からレッスンを受ける場合、月額15,800円とスタンダードプランの月額6,480円と比べて高く設定されています。

まとめ

英会話学習は日常英会話から始めると効果的です。日常英会話は、様々なシチュエーションや話題についての会話を学習するため汎用性が高いからです。

また日常英会話テキストの内容は、話題が豊富で多岐にわたっています。そうしたとき、テキストでのレッスンを通して、あなたは実践で使える語彙やフレーズの幅を拡げていくことができます。

また、英会話レベルがアップしてきたところで、講師とのディスカッションを主体とした実践的なレッスンに切り替えていくといいです。そうすることで、最初から英語で考える英語脳が形成されていき、あなたの英会話力はさらに磨かれていきます。