外国人との会話で言いたい英語が思うように出てこないときは、誰でも歯がゆい思いをします。また、ビジネスでの英語会議や英語の電話会議のとき、自分の考えを発言したくても「間違ったらどうしよう」と躊躇してしまうために沈黙してしまうことさえあります。

英会話は「待ったなし」です。会話中に文法や単語の間違いを気にしたり、日本語で文章を考えてから英語に訳したりする余裕などありません。

そうしたとき、目標としたいのは、外国人の話す英語を直接理解し自分の考えを瞬時に英語で表現できる英会話のスキルです。

それには、外国人との会話の経験を積み重ねることにより、外国人との会話で臨機応変に対応できる英会話力を鍛えることが必須です。

このような「英会話の実践力」を高めるには、オンライン英会話のフリートークを活用するといいです。そこで、オンライン英会話のフリートークを効果的に活用する方法について、私の経験談を交えて解説します。

オンライン英会話でのフリートークとは

オンライン英会話のレッスンには、オンライン英会話の提供する教材を使用したレッスンと、教材を使用しないで講師と自由に話題を決めて会話をするフリートークがあります。

講師とフリートークをする場合は、例えば「今日は日本の文化について話しましょう」とレッスンのときに受講者から講師に話したい話題をリクエストすることができます。また、講師から話題を提供してもらうこともできます。

また、話題を決めないで話の流れに任せてしまうこともできます。フリートークのレッスンとはまさに文字通り「自由に会話」をする英会話の実践的なトレーニングです。

そこで、フリートークのレッスンを受けることの効果とメリットを知り、受講のしかたを工夫しながら効果的に活用することが必要です。

オンライン英会話で話すフリートークの効果とメリット

それでは、実際にフリートークを受けたときの効果やメリットとしては何があるのでしょうか。以下がフリートークのレッスンを受けることのメリットです。

  • 英語を話すことに慣れる

フリートークのレッスンでは、英会話の実践的トレーニングができるので英語を話すことに慣れてきます。

フリートークでは、講師があなたに対して何を話しかけてくるか予測ができません。あなた自身の仕事や趣味、日本の気候、文化習慣など、講師は話の流れによって色々なことを質問してきます。

例えば、私が「東京の郊外に住んでいる」と話すと講師から次の質問がありました。写真は、実際に私が講師とフリートークをしているところです。

Tutor: Do you think that driving skill is necessary skill?

講師: 車の運転は必要なスキルだと思いますか?


私は次のように答えました。

I think we don’t need car in the big city like Tokyo. Because the public transportation is well developed. You can go anywhere you like by using it. Also it’s really difficult to find parking. But we need car at the rural area.

東京のような大都市では車は必要ないと思います。公共の交通機関が発達しているからです。それを使えば好きな場所へ行けます。駐車場を見つけるのも本当に大変です。しかし、農村部では車が必要ですね。

このように、講師の質問にすぐに答えないといけないので、文法や単語の間違いなど気にしていられません。また、講師の話を英語のまま理解して瞬時に適切な英語表現を使いアウトプットするトレーニングができます。

  • 自分の好きなことを英語で話せてレッスンが楽しい

フリートークでは、こちらから話題を提供して自分の好きなことが話せるためレッスンが楽しく感じます。

例えば、私は旅行が好きなので「海外旅行」について話題を提供しました。以下はそのときの会話です。

Tutor: I’ve heard that you have been to many overseas countries. Where do you think is your most favorite country you ever been to?

講師: あなた多くの海外の国へいったことがあると聞いていますが、今まで行った中で一番好きな国はどこですか?


Learner: It’s Istanbul, Turkey.

受講者: トルコのイスタンブールですね。


Tutor: Why is Istanbul is the best?

講師: イスタンブールが一番なのはなぜですか?


Learner: Because it’s a bridge between Western culture and Eastern culture and it’s a unique city where two cultures are mixed and balanced.

受講者: 西洋と東洋の文化の架け橋で二つの文化が混じりあって均衡を保っているユニークな町だからです。

(写真はイスタンブールの観光地でトルコ人の少女たちと撮ったものです)

このように、講師と様々な話題について話が弾めば英会話が楽しくなります。それは、英会話のトレーニングの継続と上達へのモチベーションにつながります。

英会話の初心者はフリートークをするべきではない

しかし、フルートークを受ける人は、ある程度の英会話ができるのが前提です。

英会話の全くの初心者は、最初からオンライン英会話でのフリートークを受けることはおすすめできません。

講師の話す英語が理解できないと話が進まないからです。沈黙する時間が長くなり、受講者は何も得ることができないまま25分間のレッスンが過ぎてしまいます。

オンライン英会話では、各レベルとジャンル別の教材を用意しています。フレートークを受ける前に、あなたのレベルと目標にあった教材を選択し教材をベースにレッスンを受けることをおすすめします。

その後、ある程度英会話に慣れてきたところで、「英会話の実践トレーニング」としてフリートークにチャレンジするのがいいです。

オンライン英会話のカウンセラーや講師にあなたの目標や希望を伝えて相談してみるのもいいです。

以下は、オンライン英会話レアジョブが用意している教材の画像です

こうした教材を活用して、フリートークを受ける前に基本的な英会話のトレーニングをしましょう。

効果的なフリートークの活用法のコツ

オンライン英会話でのフリートークの効果とメリットを理解して、会話を多くすればするほど英語を話せるようになりフリートークが楽しくなります。そうなると、あなたの英会話は必ず少しずつ上達していきます。

以下に、フルートークの効果とメリットを活かした「フリートークの効果的な活用法のコツ」について解説します。

自分に合ったフリートークの講師を選ぶ

オンライン英会話の講師の選定は、フリートークを効果的に活用するためのポイントです。

例えばレアジョブであれば、講師たちの経歴や趣味などは、以下の画像のようにレッスンの前に確認できます。

講師は「大学や高校の先生」「英語の教育トレーナー」「アメリカからの帰国子女」「学生」「コールセンターで働きアメリカやオーストラリアと交信していた経験がある人」など様々です。

例えば以下の講師であれば、2007年5月から現在まで大学において英語を教えていることがわかります。また、趣味についても知ることができます。

私はオンライン英会話で、2ケ月間ほど1回のレッスン毎に講師を替えながらフリートークをしてみました。このとき、講師たちの質は全体的に高いと感じました。

しかし、講師の中にはやる気のなさそうな講師や、自分のことばかり話しをして私に話すチャンスを与えてくれない講師もいました。これではスピーキング力は伸びません。

フリートークをする目的はスピーキン力を伸ばすことです。私は講師が提供するレッスンのテーマのどんな質問に対しても、問題なく英語で自分の考えを表現できる英会話力をつけることを目標していました。

そこで、私は2ケ月が経過したところで、2人の講師を中心にしてレッスンを受けることにしました。講師は自由に選べるので、今まで受けた数十人の講師の中から気に入った講師を選びました。

2人の講師は、私にとって興味あるテーマを提供してくれたのでレッスンを楽しく感じました。また、英語で自分の考えを表現するトレーニングは、私の英会話力を鍛えるのには最適だと体感しました。

私の経験から、以下がフリートークの講師を選ぶポイントです。

  • 自分の英会話のレベルに合わせて「スピーキング力を伸ばすトレーニング」をしてくれる質問上手な講師
  • レッスンの終了後にレッスン内容の評価をしてくれる講師

例えば講師によっては、以下のような質問を含むリンクをチャットボックスで送ってくることがありました。

1) あなたの故郷(出身地)はどこですか?

2) あなたの故郷の人口は多いですか?それは良いと思いますか?理由は?

3) 故郷の一番有名な食べ物は何ですか?

このように、フリートークのレッスンでも講師が教材を利用することもあります。シンプルな内容の質問ですが、英語で瞬時に自己表現するための良いトレーニングになりました。

オンライン英会話を利用する場合、このように受講者のレベルに合わせて「スピーキング力を伸ばす」ためにレッスンの内容を工夫してくれる講師がいいです。

その他としては、以下のポイントがあげられます。

  • 性格が明るくて人柄が良い講師
  • 共通の趣味や職歴のある講師
  • 教育トレーナーの経験のある講師

以上のポイントを参考にして、私はフリートークのレッスンでは、まずあなたのお気に入りの講師を2~3人選び、その講師を中心にしてレッスンを継続することをおすすめします。

あなたのことをよく知っている講師であれば、あなたの興味ありそうな内容のテーマを提供してくれます。例えば、あなたがビジネスマンであればビジネスに関するテーマを提供してくれます。

また、あなたの英会話の上達の状況をチェックしてくれ、あなたの弱点や気がついたポイントをアドバイスしてくれます。

そして、ときには他の講師ともフリートークをすればいいです。講師によって英語の発音やアクセントが異なるので、色々なタイプの講師とフリートークして慣れることも経験になります。

フリートークの話題・ネタを提供する

あなたから話題を提供して講師と楽しく会話をするのも、フリートークを効果的に活用して英会話力を高めるコツです。

話題は身近なトピックス、時事ニュース、映画や音楽などの趣味など何でもいいです。私は、身近な話題として日本の桜の写真を講師にチャットボックスで送り会話をしてみました。

Learner: I took this picture in a nearby park to my home where is suburb of Tokyo.  Cherry blossoms are in full bloom around Tokyo area.

受講者: この写真は東京近郊の我家の近くの公園で撮りました。東京周辺では桜が見ごろですよ。


Tutor: It’s very beautiful! Did you go anywhere in Tokyo to enjoy Sakura?

講師: すごく綺麗ですね!桜を楽しみに東京のどこかに行きましたか?


Learner: Yes, I went to Kanda river in Tokyo with my wife. There were many cherry blossoms blooming along the river. We enjoyed walking along the river, viewing cherry blossoms. Cherry-blossoms viewing is a kind of Japanese culture.


受講者: はい、妻と東京の神田川へいきました。川沿いにたくさんの桜が咲いていました。私たちは桜を鑑賞しながら川沿いの散策を楽しみました。お花見は日本の文化ですね。

また、時事ニュ-スであれば英字新聞もいいですが、インターネットで海外や国内ニュースを簡単に閲覧することができます。

ABC、 BBC、 CNN ニュースなどがありますが、NHK WORLD NEWS の国内ニュースがわかりやすいです。ビデオを見ることでリスニングのトレーニングにもなります。

私は以下の国内ニュースの写真を講師へ送付して、このトピックについての会話を始めました。

Learner: Do you know this news from Japan?

受講者: 日本のこのニュースをご存知ですか?


Tutor: REIWA? Could you tell me what it means?

講師: レイワ?どんな意味か教えてください。


Learner: In Japan, we use Western calendar and Japanese calendar.

受講者: 日本では西暦と和暦を使っています。


Tutor: Japanese calendar? Is that lunar calendar?

講師: 和暦とは太陰暦のことですか?


Learner: No, it’s an imperial era name. The name of the era is given based on the reign of the emperor. On the Japanese calendar, the current ear is called “HEISEI”.

Japanese government announced Japan’s new era name “REIWA”, because we will get a new emperor on May 1st, 2019.

受講者: いいえ、元号のことです。元号の名前は天皇の治世に基づいています。和暦では、現在の元号は平成といいます。

日本政府は日本の新しい元号 ”令和” を発表しました。2019年5月1日に、新しい天皇をお迎えするからです。

  • Western calendar: 西暦 (Christian calendar ともいいます)
  • Japanese calendar: 和暦
  • lunar calendar:太陰暦
  • imperial era name:元号(その他、era name、name of an era ともいいます)

さらに、あなたの興味のあるジャンルの映画について話題にするのもいいです。例えば、以下のような世界的にポピュラーな映画の洋書を読んでからフリートークをするなどです。

このようにあなたから話題を提供する場合は、フリートークの前に話題に関する英単語や英語フレーズを調べて予習をしておきましょう。

あなたは事前に話題の内容を把握しているので、会話をリードすることができます。そのため、あなたが英語を話すことが多くなり自然にスピーキング力がついてきます。

また、英語ニュースや洋書を読むときは、なるべく日本語に訳さないで文章の頭から英語のまま理解するように心がけましょう。

レッスンを録音し、復習するべき

会話中は単語や文法の間違いを気にして話している余裕はありません。ただ、会話に没頭しているときは、自分が話している英語が間違っていることに気が付きません。

講師が会話中に指摘してくれることもありますが、会話が盛り上がっていると講師も間違いを指摘する余裕がないことがあります。

そうしたとき、会話をスマートフォンなどで録音してレッスンの後で聞いてみるといいです。後で振り返ると、自分が話している文法や単語の間違いに気がつきます。

間違えた文法や単語は、復習により記憶に定着します。また、録音すれば発音もチェックすることができます。

フィードバック機能のあるオンライン英会話では、レッスンの終了後に講師からレッスンについてのコメント(画像)あります。必ず講師のレポートを復習しましょう。例えば、以下のようなものです。

講師は、レッスンについて以下のようにコメントしています。

  • 改善点 (Room For Improvement): 英語を話すスピードが速いので調整する、語彙を広げる
  • 語彙(Vocabulary): “poverty”の意味と使い方を覚える
  • 文法(Grammar): 文中のように正しい文法に訂正する
  • 発音(Pronunciation): 全て正しく発音できていた

このように、レッスンの度に復習することであなたの英会話は改善されていきます。

まとめ

オンライン英会話でのフリートークを効果的に活用して実践的な英会話を磨きましょう。フリートークとは講師と自由な会話を楽しむレッスンです。

あなたの言いたいことを瞬時に英語で自己表現できるスピーキング力を伸ばすのがフリートークの目的です。アウトプットする量が多くなり英語を話すことに慣れてきます。

また、講師の話を英語のまま理解するように心がけることでリスニング力も向上して、英語の思考回路ができてきます。

あなたに合ったフリートークの講師を選んで、英会話のコーチをしてもらいましょう。また、レッスンの会話を録音して復習することで、あなたの英会話は改善されていきます。

あなたの好きな話題を提供して会話をリードすることができれば、フリートークのレッスンが楽しくなり英会話のトレーニングが継続できます。このようにして、あなたの英会話のスキルは確実に向上していきます。