海外と取引のある企業では、多くの外国人の顧客がビジネスや会議の目的で来日します。そして商談や会議の後、外国人の顧客をビジネスランチやビジネスディナーに招待することが多いです。

また、ビジネスで海外へ出張に出かけたときは、訪問先の外国人の顧客を食事に招待するケースも少なくありません。

そのような場合、外国人の顧客と食事をしながらどのように英語で会話を進めたらよいのか悩む人が多いです。そうしたとき、外国人の顧客を食事接待するときのポイントと役に立つ英話フレーズを覚えておけば安心です。

ここでは、外国人の顧客を食事接待するときのビジネス英会話とポイントを解説します。

外国人の顧客を食事接待する目的

顧客を食事接待する目的は、顧客に食事と会話を楽しんでもらいよい関係を深めていくためです。それは、長期的な視野において顧客とのビジネスを有利に展開していくことを期待するものです。

また、顧客からオフィス内では聞けない思わぬ情報を得ることもあります。例えば、リラックスな雰囲気で会話をしながら、自社のビジネスと関連する具体的なマーケティングプランなどを話してくれることがあります。

日本人が顧客であれば、言葉の壁がないため色々な話題に柔軟に対応して会話を楽しんでもらうことは容易でしょう。さらには顧客から有益な情報を得ることも可能です。

一方で外国人の顧客の場合は、話題の内容によっては外国人の話している英語をよく理解できないことがあります。また、その話題について使いたい英語フレーズが頭に浮かんでこないこともあります。

そこで、外国人顧客の英語による対応に慣れていない場合は、事前に話題を準備してその話題に関連する英単語や英語フレーズを調べていくといいです。

そうすれば、こちらから話題を提供していけばあなたのペースで会話を進めていけます。前もって準備を進めることで、外国人の顧客に食事と会話を楽しんでもらいましょう。

外国人顧客のアテンドとビジネス英会話

招待する顧客が外国人の場合は、食事の場を的確に手配しさらに特別な気配りが必要です。例えば、外国人が宗教上の理由やアレルギー体質などで食事に制限があることも考えられるからです。

そこで、私の経験をベースにして外国人の顧客をアテンドし、楽しく食事をしながら英会話を進めていくときのプロセスと、そこで役に立つ英語フレーズを例文をあげながら解説します。

外国人の顧客を食事に誘うときの英会話

まず、外国人の顧客が来日する前に食事制限があるかどうか、また好みの料理は何かをメールで確認した上で食事をする場所を手配しましょう。

ABC船会社の営業部の山田さんはトルコのイスタンブールから来日した貿易商社のオスマンさんを食事に誘います。

Yamada: Welcome to ABC company, Osman-san. We have been expecting you. Thank you for coming to our company all the way from Istanbul. We would like to invite you to a dinner after the meeting tomorrow.

山田: ABC社へようこそ、オスマンさん。お待ちしておりました。わざわざイスタンブールからお越しいただきありがとうございます。明日の会議の後、あなたをディナーへご招待したいと思います。


Osman: Sounds good! That’s very kind of you, Yamada-san.

オスマン: いいですね。有難うございます、山田さん。

  • お待ちしておりました

We have been expecting you.「ずっと楽しみにまっていました」というニュアンスです。お客様を歓迎するときの定番の英語フレーズです。同じ「待つ」という意味の be waiting for ~ よりポジティブな意味合いがあります。

  • わざわざやってくる

all the way from ~ は「わざわざやって来る」というニュアンスがあります。

  • あなたを夕食へ招待したい

同じ意味で We want to invite you to a dinner. は直接的な言い回しのフレーズです。この場合は相手がお客様なので、We would like to invite you to a dinner. と丁寧な英語フレーズを使いましょう。決まり文句として暗記してください。以下のフレーズも同じ意味で使えます。

  • We would like to take you out to a dinner.
  • We would like you to be our guest for a dinner.
  • Would you like to join us for a dinner?
  • Shall we go for a dinner?

なお、以下の写真は私が実際にイスタンブ-ルから来日した顧客をディナーへ招待した和風レストランです。

こうしたとき、先ほどのフレーズである 「We would like to invite you to a dinner .(あなたをディナーにご招待したい)」と言って写真をみせればいいです。

  • いいですね

Sounds good. は「賛同するとき」の便利な相槌です。Sounds great. と言うとSounds good. よりさらに「いい感じ」のニュアンスになります。

外国人の顧客の料理の好みを聞く

山田さんはオスマンの料理の好みを尋ねます。オスマンさんにはあらかじめ日本料理の店に行くことは知らせていましたが、イスラム圏から来日しているので、念のために料理の好みを確認します。

Yamada: Which would you prefer for a dinner? It’s Japanese, right? 

山田: ディナーではどんな料理がお好みですか、日本料理ですね?


Osman: Yes. I would like to try Japanese food.

オスマン: そうですね。日本料理を食べてみたいです。


Yamada: I see. I have reserved a table for a great Japanese restaurant close to your hotel.

山田: わかりました。あなたの宿泊しているホテルの近くのいい和風レストランを予約しています。

  • 相手の好みを尋ねる

Which would you prefer ~ で相手の好みを尋ねます。以下のフレーズも相手の好みを尋ねるときに使えます。

  • What kind of food would you prefer for a dinner? ディナーではどんな料理がお好みですか?
  • Is there anything you would like to have for a dinner? ディナーで何か召し上がりたい料理はありますか?

また、顧客を安心させるために、「I have reserved a table for a great Japanese restaurant close to your hotel. (ホテルの近くにいい和風レストランを予約している)」と言って、これから行く会食の場所を知らせておきましょう。

レストランに到着してからの英会話

山田さんはオスマンさんを懐石料理店に案内しました。まずこの店の案内と「英語の料理メニュー」を見せながら説明します。そして、料理を注文する前にオスマンさんの食事制限について再確認します。

Yamada: Here is a traditional Japanese restaurant. This restaurant has a long history which began opening in 1920. They serve a traditional Japanese course dinner that is called Kaiseki-Ryori. You have no food restriction, do you?

山田: ここは伝統的な和風レストランです。1920年にオープンした老舗です。懐石料理と呼ばれる伝統的な和食コースをだしてくれます。食事の制限はありませんね?


Osman: No. I don’t have any food restriction. I am very excited to eat Kaiseki-Rrori.

オスマン:いいえ、食事制限はありません。懐石料理がとっても楽しみです。


Yamada: Then, I will order Kaiseki-Ryori. What would you like to drink?

山田: では、懐石料理をオーダーします。飲み物は何がいいですか?


Osman: I would like to have a draft beer to start off.

オスマン: 最初は生ビールがいいです。


Yamada: Great! Let’s start off with a beer!

山田: いいですね。取りあえず、ビールにしましょう。

外国人との話し始めは緊張するものです。そこで、一番身近な共通な話題であるレストランの話から入るとスムーズに会話が進んでいきます。

  • 老舗

have a long history 「長い歴史をもっている」つまり老舗と言う意味です。

  • 懐石料理

traditional Japanese course「伝統的な日本料理」が直訳です。

  • 食事制限

food restriction は「食事制限」の意味ですが、食事制限があるか尋ねるとき、以下のフレーズも使えます。

  • Is there anything you cannot eat due to allergies or your religion? アレルギーか宗教上の理由で食べられないものはありますか?
  • Are there any foods you cannot eat because of food allergies? アレルギーの理由で食べられない料理はありますか?
  • 飲み物は何にしますか?

What would you like to drink? は酒の席で飲み物を尋ねるとき、いつでも使える定番の英語フレーズです。

  • 生ビール

draft beer は生ビールのことです。「サッポロの生がありますか?」は、Do you have Sapporo on draft? と言えます。

  • ~で始める

start off with ~ は「~ で始める」と言うイディオムです。「取りあえずビールにします」は、I’ll start off with a beer. と言いましょう。

会話例は、私が外国船会社の支店に勤務していたときの経験をベースにしていますが、イスタンブールから来日したオスマンさんの場合は、アルコールと食事制限はありませんでした。

一般には、イスラム圏の人はアルコール類については禁止されていると知られていますが、同じイスラム圏の人でも個人差があることがわかりました。しかし、外国人の食事制限については失礼のないように十分に配慮してください。

次に山田さんは外国人にとって興味のありそうな日本の観光地について会話を始めます。

Yamada: Osman-san, is there any place you would like to go while you are in Japan? I recommend visiting Kyoto because there are many tourist spots. Kyoto is an old city established in 794 and there are a lot of historical shrines and temples. You can enjoy the atmosphere of Japan.

山田: オスマンさん、日本に滞在中、どこか行きたい場所はありますか?多くの観光スポットがある京都がお勧めです。京都は794年にできた古い都で、多くの歴史的な神社や寺院があります。日本の雰囲気を楽しめますよ。


Osman: Sounds interesting, Yamada-san! But I am afraid that I don’t have time to go to Kyoto this time. Maybe next chance. Is there any sight-seeing spot in Tokyo?

オスマン: それは興味深いですね、山田さん。しかし、今回は京都へ行く時間がありません。多分、次の機会ですね。東京に何か観光スポットはありますか?


Yamada: Yes, thre is. I would suggest that you should visit Asakusa which is close to your hotel. You can experience Japanese culture in good old days of Tokyo, such as visiting historical temples and shopping traditional craft.

山田: はい、ありますよ。ホテルの近くの浅草を訪問することをお勧めします。歴史ある寺院を訪れたり伝統工芸品の買い物をしたり、古き良き時代の東京の日本文化を経験できます。


Osman: Oh, it’s nice to hear that, Yamada-san. Thank you. I will try to go there.

オスマン: それを聞いてよかったです、山田さん。ありごとうございます。そこへ行ってみましょう。

日本の観光地、日本文化と習慣、相撲など日本の伝統的なスポーツ、などは外国人にとっては興味がある面白い話題です。外国人の相手から質問される場合に備えて、これらの話題に関連する英単語を調べておくといいです。

  • 観光地

tourist spot は「観光地」のことですが、以下も観光地の表現として使えます。

tourist attention, tourist resort, sight-seeing spot

  • 古き良き時代

「古き良き時代」のことをthe good old days と表現します。

  • 伝統工芸品

「伝統工芸品」のことを traditional craft または traditional product と表現します。

次に、山田さんは写真をみせながらオスマンさんの住んでいるイスタンブールについて話し始めます。

Yamada: I’ve been to Istanbul on business trip, but I had always little time to stay there. Istanbul is very interesting city, which has been playing a role of a bridge between western and oriental culture.  I would like to visit Istanbul with my wife some other day. I have a photo taken by agent clerk, Gino-san. It’s a beautiful mosque.


山田: イスタンブールへは出張で言ったことはありますが、滞在する時間はいつもほとんどありませんでした。イスタンブールは西洋と東洋の架け橋の役割を果たしてきた興味をそそる町です。いつか妻と訪問してみたいです。代理店のジーノさんが撮ってくれた写真があります。美しいモスクですね。


Osman: That’s a World Heritage Site. You should definitely come to Istanbul with your wife!

オスマン: それは世界遺産です。ぜひ、奥さんとイスタンブールへ来てください!

誰でも自分の国のことを褒められれば嬉しいものです。このように、外国人の顧客に喜んでもらい親交を深めていきましょう。

  • 役割を果たす

play a role と言う表現が使えます。例えば、「あなたは会社で重要な役割を果たしている」は、You have been playing an important role in your company. と言います。

  • 世界遺産

世界遺産は World Heritage 、大文字で表します。場所を表すときは、World Heritage Site と言います。例えば「富士山は世界遺産に登録されました」は、Mt. Fuji was registered as a World Heritage Site. と言います。

  • ぜひ来てください!

この会話の場面では、You should definitely come! がぴったりです。「ぜひ」と強調したいときは、definitely を付け加えるといいです。

ここで、山田さんはビジネスについて話を始めます。

Yamada: By the way, could you tell me what the prospects of Turkish market are from now on?

山田: ところで、今後のトルコ市場の見通しを教えて頂けますか?


Osman: Well, it will be getting much better than before. We are planning to import 300 units of construction machinery for next year because construction boom will come soon. Please prepare the sufficient space of your vessel.

オスマン: 以前よりずっと良くなっていくでしょう。まもなく建設ラッシュになるので来年は300台の建設機械を輸入する予定です。十分な船のスペースを用意してください。


Yamada: That sounds great! I am very happy with your prospects. Certainly, I will definitely secure the space.

山田:  それはすごいですね!あなたの予想に大満足です。承知しました, 必ずスペースを確保します。

山田さんはビジネスについての話題をだして、オスマンさんからポジティブな情報を得ました。

話題はあなたから提供するのが会話を自分のペースで進めるためのコツです。そのためには、普段から日常英会話をオンライン会話などで練習しておくといいです。そして、会食の前に提供するトピックを用意して、外国人からの質問を予想してどのように答えたらよいか準備しておきましょう。

外国人の顧客と食事において必ずしもビジネスを話題にしなくてもいいです。食事接待の目的は顧客を楽しませよい関係を深めることです。状況に応じて柔軟に対応してください。

例えば、このとき私にはどうしてもトルコ市場の情報が必要でした。そこで、ビジネスの話題に入る前に意図的にトルコのイスタンブールを話題にしました。このように、顧客との会食における会話プロセスの戦略を考えることも必要です。

  • 満足する

be happy with ~ は「満足する」でbe satisfied with ~ より口語的な表現で良く使われます。

別れ際の挨拶

山田さんはオスマンさんとの会食を終え、別れ際の挨拶をします。

Yamada: Osman-san, I appreciate you taking the time today. I have a small gift for you.

山田: オスマンさん、今日はお時間を頂戴しましてありがとうございます。あなたに差し上げたい物があります。


Osman: Thank you. What is this, Yamada-san?

オスマンさん: ありがとうございます。これは何ですか、山田さん?


Yamada: This is a hand towel made of cotton 100 % which is called TENUGUI in Japan. You may use it as a wall ornament with Japanese design. Hope I see you in Istanbul next time. Have a nice flight!

山田: これは日本では「手ぬぐい」と呼ばれている、綿100%のハンドタオルです。和柄の壁飾りにも使えますよ。今度はイスタンブールでお会いしましょう。良いフライトを!

別れ際に、ちょっとした日本のお土産をあげると外国人は喜びます。私は写真のような「手ぬぐい」をあげました。軽くてかさばらないので、外国人へのお土産には最適です。

  • 手ぬぐい

日本の手ぬぐいは、「綿100%のハンドタオル」hand towel made of cotton 100% と表現するとわかり易いです。

まとめ

顧客の食事接待はビジネスの延長であり、顧客とのビジネスの潤滑油です。大切な顧客と食事をしながら楽しく会話をしてよい関係を深めていきましょう。

外国人の顧客を食事に招待するときは、顧客の食事制限があること場合を考慮して、食事の場所や好みの料理などのセッティングに十分な配慮が必要です。

外国人との話始めは身近で共通の話題が入りやすいです。そして、話題はあなたから提供していくと自分のペースで会話が進めることができます。そのために、事前に提供する話題と予想される質問に対する答えを用意しておきましょう。また、話題に関連する英単語を調べ日常英会話を練習しておくといいです。

顧客から会食時にビジネス情報を得たいときは、会話のプロセスの戦略を考えましょう。しかし、食事接待の目的は顧客に楽しんでもらうことから、状況に応じて柔軟に対応しましょう。

外国人の顧客とじっくり話すことができる食事接待は、ビジネス英会話のスキルを改善できる絶好のチャンスです。