オンライン英会話は場所と時間を自由に設定でき、料金もリーゾナブルなことから、「私も英会話をマスターしたい!」と気楽に受講する人が多いかと思います。

英会話を始めるきっかけはそれでいいですが、何となくオンライン英会話を続けていくと、学習のモチベーションを維持するのを難しく感じることがあります。そうなると、英会話の学習が「三日坊主」で終わってしまう可能性があります。

英会話の上達のためには、英会話のトレーニングを毎日コツコツと継続することが必須です。

そうしたとき、英会話を学習する目的が明確であれば、モチベーションを維持してトレ-ニングを継続することができます。また、学習の目的を達成させるための目標を設定すれば、さらに学習への意欲が増してくるでしょう。

そこで、英会話を学習する目的を明確にしてオンライン英会話を有効に活用する方法について、私の経験談を含めて解説します。

英会話を学習する目的を決めてオンライン英会話を効果的に活用する

オンライン英会話を始める前に、まず英会話を学習する目的を明確にしましょう。例えば、「海外旅行を計画しているので英会話に慣れておきたい」など、どうして英会話を学習したいのか目的を明確にすることが大切です。

また、オンライン英会話の講師からも英会話を学習する目的について「What’s your goal of learning English?(あなたの英語学習の目標は何ですか?)」と質問を受けることが多いです。

そうしたとき、講師の質問に答えて実際に英会話を学習する目的を話すことで、あなたの英会話学習の目的がさらに明確になり、英会話学習へのモチベーションも高まるでしょう。

英会話を学習する目的を明確にする

そこで、あなたの英会話学習の目的を以下の例文のように講師に話してみましょう。

I am a beginner of English. At first, I would like to learn a basic conversation in English.

私は英会話の初心者です。まずは、基本的な日常英会話を習いたいです。


The reason I study English is to travel overseas.

私が英語を勉強する理由は海外旅行をすることです。


I want to improve English speaking ability because I need to attend the global meeting.

私はグローバル会議に出席するので英会話を上達させたいです。


I need to study English as I want to change to foreign affiliated company.

私は外資系企業に転職したいので英語を勉強する必要があります。


I am studying English because I want to watch a movie without Japanese subtitles.

私は日本語の字幕なしで映画を見たいので英語を勉強しています。

このように実際に講師と話せば、あなた自身の英会話学習の目的が明確になるだけでなく、講師にとっても、今後のレッスンの参考にすることができます。

次に、英会話学習の目的を明確にしてからの学習方法についてですが、オンライン英会話には、受講者の学習の目的や英会話レベルによって教材が用意されています。そこで、オンライン英会話の教材の効果的な利用について解説します。

目的別教材を効果的に利用する

オンライン英会話の教材を使用する場合、これらを効果的に利用してトレ-ニングをすることができます。

以下の画像はオンライン英会話レアジョブの例ですが、日常英会話などのレッスンで使用する教材が用意されています。

教材を使用する場合は、これらの中から受講者の目的とレベルにあった教材を選ぶことができます。例えば、海外旅行のために英会話を学習したい場合は、トラベル英会話のレッスンを受講すればいいです。

日常英会話レベルの目安については、オンライン英会話の講師が無料レッスンのときチェックしてくれます。(以下の画像)

学習カリキュラムで学習の目標を設定する

さらに、学習カリキュラムも用意されていて、受講者の目的やレベル応じて自由にカリキュラムを選択できます。

例えば、以下の画像はオンライン英会話の初心者用で、基本的な英会話をマスターすることを目的とした”スターターレベル1”のカリキュラムです。

学習カリキュラムを選択すると、講師は受講者の学習進捗状況を確認しながらレッスンを進め、一つのレッスンが終了したらチェックをいれていきます。

例えば、以下の画像は「挨拶(Greeting)」のレッスンが7月6日に終了したので講師がチェックしたことを示しています。

学習カリキュラムを利用すると、受講者も自分のレッスンの進捗状況のチェックをすることができるため、学習の計画と目標を設定することが容易になります。

例えば、日常英会話をマスターしたい初心者の場合は、「私は、”スターターレベル1”のカリキュラムを選択して、挨拶から自己紹介までの英会話を1ヶ月以内にマスターしよう」などの学習計画と目標を設定するかも知れません。

このように、学習の目的を達成するための目標を設定すれば、学習へのモチベーションも維持できます。

私の学習目標に合ったレッスンはフリートーク

これまでは、教材の利用について述べてきましたが、オンライン英会話のレッスンには、教材を使用しない「フリートーク」のレッスンがあります。

講師とフリートークをする場合は、例えば「今日は日本の文化について話しましょう」とレッスンのときに受講者から講師に話したい話題をリクエストすることができます。また、講師から話題を提供してもらうこともできます。

また、話題を決めないで話の流れに任せてしまうこともできます。フリートークのレッスンとは、まさに文字通り「自由に会話」をする英会話の実践的なトレーニングです。

私の場合は、レアジョブオンライン英会話でフリートークを受講してみました。以下は、私と初対面の講師との会話です。

Tutor: What’s your goal of learning English?

講師; あなたの英語を学習する目的は何ですか?


Learner: I want to improve my English and want to speak English better.

受講者: 私は英語力を改善して英語をもっと上手く話したいです。


Tutor: Can you tell me more specifically?

講師: もう少し具体的に教えてください。


Learner: I have been working for American shipping company. So, I have a lot of opportunities to communicate with American people. For example, I have conference call once a month. I sometimes don’t understand what they are talking about.

受講者: 私はアメリカに船会社に勤務しています。それで、アメリカ人と交流する機会が多くあります。例えば、月に1度電話会議を行っています。私は彼らが何について話しているかわからないことがあるのです。


Tutor: I understood.

講師: わかりました。


Lerner: I want to improve my English skill to be able to express what I want to say without any problems. That’s my goal. I want to learn more practical English through “Free Conversation” lesson.

受講者: 私は自分が言いたいことを問題なく表現できるように、英語のスキルを向上させたいです。それが私の目標です。私は、フリートークのレッスンでより実践的な英語を習いたいです。

私は、講師が提供するレッスンのテーマのどんな質問に対しても、問題なく英語で自分の考えを表現できる英会話力をつけることを目標していました。また、それぞれ発音やイントネーションの違う多くの講師と話すことで、リスニングの学習も兼ねていました。

下の写真のように、私はアメリカ人との会議やパーティーに出席するなど、会社勤務において実際に英語を使う機会が多いことから、より実践的なフリートークのレッスンを選びました。

このように、オンライン英会話では受講者の学習の目的や英会話レベルに合ったレッスンの方法を自由に選択できます。

ただ、フリートークのレッスンは、オンライン英会話の初心者にはおすすめできません。講師の話す英語が理解できないと話が進まないからです。沈黙する時間が長くなり、受講者は何も得ることができないまま25分間のレッスンが過ぎてしまいます。

初心者の場合は、英会話を学習する目的とレベルに合った教材を使用して、目標を設定して計画的にレッスンを受けるのがいいです。

そうすることで、講師はあなたの学習の進捗状況をチェックしながら、教材のテーマでの会話をマスターするまで指導してくれます。さらには会話の中で、あなたの弱点や気が付いたポイントをアドバイスしてくれます。

また、講師はあなたの英語が上達したと感じたときは褒めてくれます。それは、あなたの英語の学習へのモチベーションをアップさせます。そうして次のステップに進んでいきます。フリートークのレッスンは、ある程度英会話に慣れてきてから「英会話の実践の場」としてチャレンジしたらいいです。

まとめ

オンライン英会話を受講するときは、まず学習の目的を明確にしましょう。学習の目的が明確であれば、モチベーションを維持してトレ-ニングを継続することができます。

また、講師にあなたの英会話を学習する目的を話してみましょう。そうすることで学習の目的がさらに明確になり、モチベーションを高めてくれます。

ただオンライン英会話には、教材を使用するレッスンと、教材を使用しないで自由に会話をするフリートークのレッスンがあります。

教材を使用するレッスンの場合、受講者は英会話学習の目的やレベルに合った教材を選択して効果的にトレーニングすることができます。さらに、学習カリキュラムを利用して、学習の計画と目標を設定することができます。

このように、オンライン英会話で受講者は自分の学習の目的やレベルに合ったレッスン方法を自由に選択できます。どちらを選択するにしても、英会話を学習する目的や目標を決めてトレーニングに集中することが英会話上達のポイントです。