オンライン英会話は、時間や場所に柔軟に対応できる英会話の学習を継続するための最適なツールであり、上達には毎日コツコツと学習を続けることが大切です。

しかし、ある程度の期間オンライン英会話のレッスンを続けていると、オンライン英会話の教材で設定されたシチュエーションによるレッスンに物足りなさを感じることがあります。

また、フリートークにしても講師の質問に答えるだけではレッスンに面白みを感じなくなることもあります。

そうしたとき、「オンライン英会話の学習では効果ない」「英会話は上達しない」と悩んでいる人が多いかと思います。

そこでオンライン英会話の効果を実感するため、どのように英会話の学習を進めたらよいのかについて、私と講師との会話例を紹介しながら、オンライン英会話を活用した学習法について解説します。

オンライン英会話学習の進め方と英会話の上達する方法

オンライン英会話のメリットはマンツーマンで英会話の学習ができることです。そのためオンライン英会話の受講者は、カウンセラーや講師と相談しながらレッスンを自分仕様にデザインすることができます。

例えば、カウンセラーや講師と英会話を学習する目的を相談して学習法の計画を立てることができます。また、あなたから講師へレッスンの話題を提供すれば、あなたのペースで会話ができるため英語を話す機会が多くなります。

例えば、海外出張が英会話を学習する目的の場合、カウンセラーや講師に相談して海外出張で必要な英語表現を習得するためのプログラムを立てればいいです。

このように、オンライン英会話のメリットを利用して学習法を工夫してみましょう。英会話を学習するモチベーションを維持するためには、英会話のレッスンが楽しく感じるように学習法を工夫することが大切です。

そうすることで、英会話の学習を継続できればあなたの英会話は必ず上達していきます。そこで、オンライン英会話でレッスンを楽しく感じ多く話すための具体的なアイデアと学習の進め方について解説します。

英語に触れる頻度が英会話上達のポイント

日本で生活している限り、常に英語に触れる環境に自分自身を置くことは現実的には難しいです。しかし、英語を意識して日常の習慣や動作を英語で考えることはできます。

日頃からできるだけ英語に触れる工夫をすることが英語の上達のコツです。あなたの日常の習慣や動作についての話題を提供して講師と会話を始めてみましょう。

そこで、以下のようなことを実践するといいです。

オンライン英会話の効果を実感する・英文日記をつける

まず、あなたの日常の習慣や動作を英語で考え英文日記(英作文)をつくり、オンライン英会話で英文日記の内容を講師と話してみましょう。

例えば、以下のように会話を始めます。

Today, I woke up earlier than usual and walked to the stations to take commuting train. But, the train was very crowded with many commuters even though it was early in the morning.  (今日はいつもより早く起きて、通勤電車に乗るために駅まで歩いた。しかし、朝早いのに電車は通勤客で混んでいた)

このように会話を始めると、講師は「Why did you wake up earlier in the morning? (なぜ、朝早く起きたのですか?)」など、様々な質問を投げかけてきます。そこで、あなたはこの質問に対して即座に答えることに迫られます。

レッスンの始めに講師に話しかけてみてください。なにげない日常英会話の繰り返しは、自分の言いたいことを即座に英語で表現するための最適な学習法です。当然、そのためには常に周囲の出来事を英語に変える訓練が必要です。

そうすることで、あなたが気がつかないうちに自然に英語が口から出てくるようになります。これが、オンライン英会話の効果を実感するときです。

以下は、私が講師と実際に話した会話例です。レッスン日の夕飯について会話を始めました。

Tutor: Good evening! How are you ?

講師: こんばんは!お元気ですか?


Learner: I am good.  I have just finished dinner. Did you take dinner?

受講者: 元気ですよ。夕飯を食べ終えたところです。夕飯はとりました?


Tutor: Yes, I have already eaten dinner.

講師: はい、夕食はもう食べましたよ。


Learner: What’s for dinner?

受講者: 夕食は何でしたか?


Tutor: Adobo. It’s one of typical dishes of Philippines, cooked with chicken or pork. I will send you the photo on the chat box.

講師: アボドです。鶏肉と豚肉で調理されたフィリピンの代表的な料理です。チャットボックスに写真を送りますね。


Learner: Thank you! Looks so delicious. I will also send you the photo. We went to supermarket to buy Shushi as my wife didn’t have much time to cook this evening. It’s for our dinner.

受講者: ありがとう。とても美味しそうですね。私も写真を送りますね。今夜は妻があまり時間がなかったので、スーパーマーケットへ行って寿司を買いました。今夜の夕食です。

講師とのレッスンときは、英文日記を用意してもいいです。また写真を見ながら話すことで話の内容がよく理解できるため、英会話の学習を楽しく進めることができます。

ビジネスの会話は英会話学習のモチベーションを高める

他には、あなたが会社に勤務している場合、ビジネスについて会話をすることもオンライン英会話を活用した学習の進め方です。この場合は、会社勤務の経験のある講師かビジネス英語を教えたことのある講師を選択するようにしましょう。

例えば私が講師のプロフィールをチェック(画像/赤線)したところ、以下の講師がビジネス英会話を教えているとわかり、この講師に私の仕事についてフリートークするように頼みました。そのとき、講師も私の意図を理解してくれビジネスに関する会話を続けました。

私の勤務していた会社はアメリカの船会社の代理店ですが、以下は、会社のオフィスで本社のアメリカ人と会議をしたときの写真と講師との会話です。

Learner: We were very busy this afternoon since American guys from head office visited our office in Tokyo. We had the meeting with them all this afternoon.

受講者: 今日の午後はアメリカ本社からアメリカ人が東京の我々のオフィスへ来たので、とても忙しかったです。今日の午後はずっと会議でした。


Tutor: How was the meeting? What agenda did you discuss about?

講師: 会議はどうでしたか?どのような議題について話し合ったのですか?


Learner: We discussed about various issues, such as renewal of service contract, ocean freight increase and etc. We also talked about customer strategy. It was the constructive and informative meeting.

受講者: 諸問題について議論しました。例えば、契約の更改や海上運賃の値上げなどです。また、顧客戦略についても話し合いました。建設的で有益な会議でした。

このように、あなたの仕事についての会話を展開していけば、ビジネスの場で役に立つ英会話が身に付いてきます。また、仕事に役立つことからあなたの英会話学習へのモチベーションも高めてくれます。

趣味の話題で英会話の学習を楽しく継続する

また、あなたの趣味を話題にしても問題ないです。趣味は自己紹介のときによく聞かれる質問ですが、初対面のときは緊張して多くことを話せないことがあります。そうしたとき、自分の趣味や休日のアクティビティなどについて会話を始めてみましょう。

例えば、あなたにスポーツ観戦の趣味があれば、どんなスポーツをどこで観戦するのか、誰のファンなのかを英語で考え講師と会話をするために英作文を作り練習してください。

私の場合は、ウォーキングが趣味なので以下のような会話をしました。

Learner: I don’t have much time for weekday. So I walk in the park or go around the city by walking at the weekend.  I sometimes go to Tokyo for the walking and shopping with my wife.

受講者: 私は、平日はあまり時間がありません。そこで、週末に公園を散歩したり街を散策したりします。妻と散歩や買い物をするために東京へ行くこともあります。


Tutor: Sounds good! How long dose it take to Tokyo?

講師: いいですね!東京までどのくらい時間がかかりますか?


Learner: It takes about one hour by train. It’s a lot of fun walking around Tokyo. I will send you some photos.  It’s Tokyo tower. I took this photo up close to my office. Another photo was taken in front of Tokyo station. By the way, what do you like to do in your free time?

受講者: 電車で約1時間かかります。東京を歩き廻るのはとても楽しいです。写真を送りますね。私のオフィスの近くで撮りました。もう一つの写真は東京駅の前で撮られたものです。ところで、あなたは時間のあるとき何をしたいですか?


Tutor: I like going camping.

講師: 私はキャンプへ行きたいですね。

講師の趣味についても「What do you like to do in your free time?(あなたは時間のあるとき何をしたいですか?)」と質問してみましょう。さらに、講師と共通の趣味があれば会話はさらに発展するため英会話の学習を楽しく継続することができます。

国内ニュースなど様々な話題による英会話学習法

さらには、日常生活以外であっても多くの話題を提供することができます。例えば、国内ニュース、日本の文化習慣、気候や天候、環境、交通、観光など、講師と会話ができるネタは幾らでもあります。

それらの中から、あなたにとって話しやすい話題を積極的に提供してみましょう。そうすることで、あなたのペースで会話が展開してスピーキング力がついてきます。

身近な国内ニュースは英会話の学習に適している

上達という意味では、国内ニュースは、国際、社会、芸能、スポーツと幅が広くバラエティに富んでいることから、あなたの興味のあるジャンルを選べます。ただあなたの英語レベルに合わせて、記事の英単語や英文レベルを考えながら話題を選択しましょう。

国内ニュースはインターネットから簡単に閲覧できます。「The Japan Times on line」「 The Mainich daily News」などもありますが、NHK WOLD JAPANはリスニングもできることから英語の学習に適しています。

「いま日本の社会ではこのニュースが話題です」と話し始めれば、講師は興味をもって聞いてくれます。例えば、過去は国内のトップニュースとして以下のニュースが報道されました。

2019年5月1日に新しい天皇と皇后が即位され、5月3日に皇居において天皇が国民の前で行ったスピーチのニュースです。

どんなニュースでもいいですが、政治や経済のニュースよりもなるべく生活に身近なニュースの方が話題として盛り上がるため英会話の学習に適しています。

英会話の上達は文化風習の話題がいい

また、生活に身近な日本の文化習慣は、外国人が興味を示す話題です。英語で説明できるように勉強しておくといいです。例えば、以下のような日本の文化習慣をテーマとして提供してみましょう。

  • 日本人の食生活: Japanese diet
  • 日本の住居(畳): Japanese residential (Tatami)
  • 働きすぎの日本人: Japanese working too hard
  • 日本の伝統的なスポーツ、相撲など: Japanese traditional sports, Sumo wrestling etc.

それぞれのテーマについて英作文をつくり、講師にレクチャーするつもりで日本の文化を紹介してみましょう。

例えば、日本人の食生活については寿司や日本酒が外国人に人気です。日本の住居については、家の中では靴を脱ぎ床(畳)に座る日本の習慣について話ができます。

働きすぎの日本人については、講師と話したことがあります。「karoshi(過労死)」とはどのような意味なのか質問されました。そのとき「karoshi」が「tsunami(津波)」や「kaizen(改善)」のように世界に通じる言葉であることに少し驚きました。

私は、英会話を学習して外国人と会話をする目的の一つは、お互いの文化を知りそれぞれの立場の違いを理解することだと考えています。

また講師が興味を示し会話が発展していけば、あなたから英語を話すチャンスが広がり英会話のスキルも自然に上達していきます。

天気の会話は英会話の学習に最適

天気については、あなたから気がねなく話すことができる話題です。レッスンの始まる前に、挨拶がわりに天気について講師に話しかけてみましょう。積極的に講師に話しかけてアウトプットの量を増やすことも英会話の上達のコツです。

例えば「How ‘s the weather today?(今日の天気はどうですか?)」と質問すると、「It ‘s too hot to go out of home.(外出するには暑すぎますね)」などと答えがかえってきます。私は、フリートークで気候について講師と以下の会話をしました。

Learner: We have seasonal changes of climate in Japan. I don’t like winter season because it’s very cold in Tokyo. How about in Philippines?

受講者: 日本の気候には季節的な変化があります。東京は寒いので冬は嫌いです。フィリピンはどうですか?


Tutor: We have only two seasons in Philippines, summer and rainy season. It’s summer now and it’s terribly hot. The temperature goes up to 38 degrees Celsius. People playing in the beach would back home by 9 AM in the morning as we are afraid of heatstroke.

講師: フィリピンは2シーズンだけですね。夏と雨季です。今は夏でとても暑いです。温度は摂氏38度にもなります。ビーチで遊んでいる人たちも午前9時には家へ戻るでしょうね。熱中症が心配ですから。


Learner: In Tokyo, also it’s really hot in summer. The TV news announcer may warn you “Please be careful of not getting a heatstroke today.” It’s probably influence of global warming, isn’t it?  Does big Typhoon hit your area?

受講者: 東京も本当に暑いですよ。テレビのニュースアナウンサーは、「今日は熱中症にならないように気を付けてください」と注意をうながすこともあります。地球温暖化の影響かもしれませんね。 大きな台風があなたの地域を襲うことはありますか?


Tutor: Yes, a big typhoon hit our area last year and flood caused a lot of damage. I will send some photos of my city at that time.

講師: はい、昨年は大きな台風が私たちの地域を襲い、洪水が大きな被害をもたらしました。そのときの私たちの町の写真を送りますね。

Learner: Looks terrible! Sorry to hear that.

受講者:  ひどいですね。お気の毒です。


Tutor: We have a serious problem in drainage system. The infrastructure in my town is not sufficient.

講師: 排水システムに深刻な問題があるのです。インフラが十分ではないのです。

天気や気候の会話からだけでも、講師の町の様子やその国の問題点などが理解できます。また、天気や気候の話は気軽にできるので、英会話の学習を進めるにはよいテーマです。

受け身でなく、自ら話題を提供するから上達する

オンライン英会話は英会話力を鍛えるためのツールです。オンライン英語のレッスンでは英語を多く話すことを意識しましょう。そこで、自らレッスンの話題を積極的に提供するといいです。

どんな話題でもいいですが、あなたがよく知っている話題であれば講師との会話をリードすることができます。例えば先に提案しましたが、日常の習慣や動作についての話題(英文日記、仕事、趣味)や身の回りの様々な話題(国内ニュース、文化習慣、天気)などです。

自ら話をすることで、あなたの英語のアウトプットの量は自然に増え英会話は上達していきます。

また、オンライン英会話の講師との人間関係も作れるため、楽しく学習を進める上で大切です。講師は、あなたの英会話学習へのポジティブなスタンスを歓迎するでしょう。

まとめ

オンライン英会話の学習で「英会話の上達が伸び悩んでいる」と感じたときは学習方法を工夫してください。

日頃の習慣や動作を英語で考え英文日記を作成してみましょう。英文日記を用いて講師と繰り返し会話をすることで、口から自然に英語が出てくるようになります。

ビジネスの話題はビジネスの場で役に立つ英会話が身につき、あなたの英会話学習のモチベーションを高めてくれます。また、趣味の話題で英会話の学習を楽しく継続しましょう。

さらには文化風習について会話が発展すると、英会話のスキルが上達するだけでなく、文化交流によりお互いの立場の理解が深まります。天気や気候については気軽に話ができるため、英会話の学習には最適な話題です。

このようにして、話題を積極的に提供して学習法を工夫することにより、あなたのペースで会話をすることができます。そうすることであなたから英語を話すチャンスが広がり、英会話のスキルは確実に上達していきます。