英語の中上級者でも「英語が上手く話せない、英会話は苦手です!」と悩んでいる人が多いです。そうした人が、外国人と上手くコミュニケーションをとるためには、英会話のトレーニングを継続することが必要です。

例えば、私の会社の同僚は、南アフリカに5年間駐在してTOEICのスコアは850点ですが、帰国してから英語を話す機会が少ないため、たまに外国人と会話をするとき「ウーン、英語がすぐにでてこない」と嘆いていました。

そのような英語の中上級者といわれる人は、英会話の潜在能力が高くオンライン英会話を利用して英会話のトレーニングを継続すれば、「英話が話せない」という悩みはすぐに解消します。

そこで、「英語を自由に話せるようになりたい!」と切望している英話中上級者が、オンライン英会話をどう活用すればよいのか、私の経験を含めて解説していきます。

英語中上級者がオンライン英会話を活用するメリット

英語の中上級者とは、英語資格でいえば一般的にTOEICのスコアで700点以上、英検2級以上を持っている人といわれています。とはいえ、英語中上級者の明確な定義はありません。

また、英語中上級者は英語のインプットは十分な状態であり、すでに一定レベルの語彙力や文法知識は備わっています。ただ、実際の英会話能力については判断ができません。まず、そのような英語中上級者が、オンライン英会話を利用するメリットについて確認してみましょう。

リーゾナブルな料金・レッスンの場所や時間を自由に選べる

オンライン英会話は一般的な学習プランであれば、25分間1レッスンあたり200円以下の料金でレッスンを受けることができます。

ただ、オンライン英会話によっては、ビジネス英会話やネイティブとのレッスンのプランは料金が割り増しになっています。それでも、英会話学校と比較すればリーゾナブルな料金設定となっております。

また、インターネットが使える環境であれば、パソコンやスマートフォンを使用して、レッスンを受ける場所や時間を自分の都合に合わせて自由に設定できます。

例えば、あなたが忙しいビジネスパーソンの場合、残業で帰宅が遅くなったときでも自宅で簡単にレッスンを受けることができます。多くのオンライン英会話は、早朝から深夜までレッスンに対応しているためです。

また、英語会議のある日は少し早起きをしてレッスンを受け、英語の口慣らしをするのもいいでしょう。そのうえ、勤務中の昼休みを利用してスマートフォンでレッスンを受けることも可能です。

英会話の強化したいポイントに合わせたレッスンができる

なお、英語の中上級者は一定レベルの語彙力や文法知識があり、英会話のレッスンにおいて強化したいポイントがわかっています。そうしたとき、オンライン英会話では、強化したいポイントに合わせたレッスンができ、そのポイントに適応したテキストも豊富で自由に選ぶことができます。

例えば、商社に勤務している私の取引先の人は、アメリカに3年間の留学経験がありますが、「私が留学していたことは社内では秘密にしています」と言っていました。理由を聞いてみると、「ビジネスの場で英語を話せる自信がない」とのことでした。

そうしたとき、英会話学習で強化したいポイントが「日常英会話の強化やビジネス英会話の習得」であれば、デイリーニュース記事のテキストを使い、講師とのディスカッションを通してスピーキング力徹底的に鍛えればいいです。

以下は、DMM英会話が提供しているデイリーニュース記事の画像です。この中からあなたの興味のある記事を選んで、講師とディスカッションすることができます。

また、テキストを使用しないフリートークにおいて、講師と自由な話題で実践的な会話をするのもいいです。もともと語彙力と文法知識のある英語中上級者は、英会話学習で強化したいポイントに合ったレッスンを受けることで、英会話力を最短で改善することができます。

相性のよい講師を選び質の高いレッスンを受ける

次に各オンライン英会話は、講師の採用に厳しい基準を設けており、それをクリヤーした人のみを講師として採用しているため、質の高いレッスンを受けることができます。

私は、オンライン英会話レアジョブの親しい講師に採用の状況を聞いてみましたが、応募人数のうち採用率は5%と大変厳しいものでした。

このように、各オンライン英会話は優秀な講師を厳選し採用していますが、講師の中にはやる気のなさそうな残念な講師もいます。

でも、心配しなくて大丈夫です。あなたは多くの講師から必ずあなたと相性の合う講師を見つけることができます。例えば、DMM英会話の場合、多国籍の6,500人ほどの講師が在籍しています。

またオンライン英会話によっては、あなたが受けたい英会話のスタイルを絞り込んで、そのスタイルに対応できる講師を検索し、レッスンを予約することができます。

以下は、DMMオンライン英会話の画像ですが、例えば、あなたが「ビジネス英会話」を学習したい場合、ビジネス英会話(赤丸)をクルックして検索すると、ビジネス英会話に対応できる数人の講師が画面に表示されます。

そして、講師の写真をクリックすると、講師のプロフィールや受講者の評価を見ることができます。あなたは、それらを参考にして自分のレッスンスタイルに合った講師に予約を入れればいいです。

また、上の画面における予約・講師の検索において、講師の特徴についてDMM英会話に質問したところ、以下のような回答がありました。

つまり、「予約・検索の画面を参考にして、英語学習の目的にあった講師を予約すればいい」とのことです。

ただ、実際に講師からレッスンを受けてみないと、講師の質やあなたとの相性を判断ができません。そのため、私もオンライン英会話を始めた最初の頃は、多くの講師からレッスンを受けレッスンを楽しく感じ相性の合う講師を選択しました。

なお、講師の選び方については、私の記事「オンライン英会話で学習効果を最大にする講師の選び方」にも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

英語中上級者がオンライン英会話を活用する方法

前述したように、英語中上級者は十分な語彙力と文法知識をもっています。しかし、多くの英語中上級者が英語を上手く話せないでいます。その理由は何でしょうか?

それは第一に、外国人の英語の発音やアクセントのリズムに慣れていない理由があります。そのうえ、外国人と会話が圧倒的に少ないため、インプットした語彙や言い廻しを実際の会話で使うことができていません。

しかし、何度も英会話トレーニングを繰り返すことで、実際の会話の状況に適切な語彙や言い廻しを使えるようになります。

オンライン英会話で英会話の上級者(ハイレベル)を目指す

であれば、英語中上級者のあなたは、英会話トレーニングを継続していくことで、スピーキング力を飛躍的に伸ばすことが可能です。英語中上級者は、オンライン英会話を効果的に活用して英会話の上級者を目指しましょう。

そこで、次にあなたの潜在的な英会話能力を開花させるために、オンライン英会話を具体的にどう活用したらよいかについて解説していきます。

講師とデイリーニュース記事を使いのレッスンをする

私は、オンライン英会話の「上級者向け」の講師に英語中上級者がスピーキング力を伸ばすことができる最適な学習方法について聞いてみました。

以下は、DMM英会話の上級者向けの講師のプロフィールの画像です。北マケドニア国籍ですが、自己紹介では3歳の頃から英語に親しんでいたということで、ネイティブに近い講師といえます。

Learner: Could you tell me the best way to utilize Online English School for intermediate and advanced English users?

私: 英話中上級者にとってベストのオンライン英会話の活用方を教えてください?


Tutor: I think that using Daily News text is one of the good options that can help build up your vocabulary and also learn English rhythm through reading aloud. You can also discuss the article with Tutor. I suggest that you should have a free conversation with Tutor. You can provide the topics with Tutor.

講師: デイリーニュースのテキストは、語彙を構築し音読することで英語のリズムも学ぶことができる、よいオプションだと思いますね。また、講師と記事についてディスカッションすることもできます。講師とフリートークをするのもいいですね。講師に話題を提供することもできます。

私はDMM英会話で、以下のデイリーニュース記事を選び、北マケドニアの講師からレッスンを受けてみました。

  • 語彙の意味と使い方を確認する

レッスンは、まずデイリーニュース記事のキーワード(語彙)の確認から始まります。記事にでてくるキーワードとキーワードを使った例文を音読しながら、キーワードの意味と使い方を確認していきます。そうすることで、キーワードの意味や使い方が明確になります。

  • 記事の本文を音読して英語のリズムを身に付ける

続いて、講師かあなたのどちらかが記事の本文を音読していきます。どちらが本文を音読するかは、講師と相談して決めればいいです。あなたが音読すれば、英語のリズムを学ぶことができます。そのとき、先に確認した語彙の意味と使い方を意識し、英文の意味を理解しながら音読してください。

また、講師が音読するときは、集中して聞くことでリスニング力が嫌えられます。そのとき、なるべく本文の英語を見ないようにしましょう。以下は、本文の最初のパラグラフ(Paragraph)です。

このとき、「翻訳ボタン」をクリックすると、日本語の訳を見ることができますが、なるべく見ないようにしましょう。また、英語感覚を身に付けるために、日本語に訳すことなく英語を頭から英語のまま理解するように心がけてください。

  • 記事の内容について質問に答える

次に、記事の本文を音読(リスニング)しながら、同時に記事の内容を把握して質問に答えます。この記事では質問は3問ありました。以下はそのうちの1問目の質問です。

質問の答えがわらないときは、記事を振り返れば確認できますが、記事の本文を音読(リスニング)するとき、なるべく記事の内容を記憶しておき。即座に答えるようチャレンジしてください。

  • 記事の内容について講師とディスカッションをする

そして最後のパートで、講師と記事の内容についてディスカッションをします。講師とディスカッションすることにより、自分の考えを即座に英語で表現するためのトレーニングになります。

この記事では、ディスカッションの課題は5問ありました。以下の文は最初のディスカッション課題です。

デイリーニュースの記事を使いトレーニングを繰り返していくことで、英語中上級者のスピーキング力は、飛躍的にアップしていきます。すでに、十分な語彙力や文法の知識があるからです。

デイリーニュースの記事には、世界各地の政治経済、スポーツ、文化芸能など、バラエティーに富んだニュース記事が載っています。その中から、あなたの興味のある記事を選ぶといいです。。

講師とフリートークをする

また、講師とのフリートークも英語中上級者の英会話力を向上させます。テキストを使わないためレッスン時間の全てを費やし講師と多くの会話ができるからです。

また、講師はあなたに何を話しかけてくるかわかりません。講師から質問に対し、すぐに答える状況を強いられます。

あなたは、現時点での英会話力で何とか講師の質問に英語で表現しようとします。その場合、語彙や文法などの間違いは気にしていられません。私自身も、「あのとき講師に話した語彙や文法が間違っていた!」など、後から気が付いたことが度々ありました。

このように、講師との会話でインパクトを感じながら、情況にふさわしい語彙や文法、言い廻しを使い、自分の言いたいことを英語で表現することができてきます。

講師とフリートークをする場合、例えば「今日は日本の文化について話しましょう」とレッスンのときに受講者から講師に話題をリクエストすることができます。また、講師から話題を提供してもらうこともできます。

あなたから話題を提供すると、講師はあなたの英会話に対するアクティブな学習態度に共感して、熱心にレッスンを進めてくれます。それは、講師があなたの熱意を無意識に感じるからです。

さらに、話題を決めないで話の流れに任せてしまうこともできます。フリートークのレッスンとはまさに文字通り「自由に会話」をする英会話の実践的なトレーニングです。

フリートークについても「オンライン英会話でのフリートークの効果的な活用方法」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

  • 英語中上級者にとってビジネス英会話は難しくない

なお私は、ブラジルの講師と「ビジネス英会話」についてフリートークをしてみました。ビジネス英会話は外国と取引のある仕事をしている人にとって、習得したいスキルです。

ただ、英語中上級者にとって、ビジネス英会話はそれほど難しいものではありません。ビジネスの場にふさわしいフォーマルな英語と業界用語を用い会話をするだけのことです。以下は、私と講師との会話の一部です。

Leaner: I would like to talk about Business English. What do you think how we learn business English?

私: ビジネス英会話について話をしたいと思います。ビジネス英会話はどう学習すればいいですか?


Tutor: The Business English isn’t much difference from Daily English. It is used for formal occasion in business. But you need to learn some technical terms to use in your business.

講師: ビジネス英会話は日常英会話とそれほど違いはありません。ビジネスにおいてフォーマルな場面で使います。ただ、あなたの業界で使う専門用語を学ぶことが必要ですね。

英語中上級者は、日常英会話で問題なく外国人とコミュニケーションができるようになれば、ビジネス英会話も短期間で習得できます。

色々な国籍の講師からレッスンを受ける

なおオンライン英会話の講師はフィリピン人が多いのですが、オンライン英会話によっては、ネイティブを含め色々な国籍の講師からレッスンが受けることができます。

例えば、DMM英会話では118ケ国の講師とのレッスンが可能です。また、「エイゴックス」「イングリシュライブ」「ECCオンラインレッスン」などのオンライン英会話も多国籍の講師が在籍しています。

前述したように、レアジョブのフィリピン講師は採用時に発音などの厳しいチェックがあり、講師に採用されるのはかなり難関なようです。私も多くのフィリピン人講師と話しましたが、発音やアクセントがひどい講師はいませんでした。

英会話の教え方を学んだ熱心な講師であれば、フィリピン人をはじめとするネイティブでない講師でも全く問題ありません。多く話すことを心がけ学習を継続さえすれば、どの国籍の講師からレッスンを受けても、あなた会話力は必ず向上していきます。

  • 多国籍の講師からレッスンを受けるときのメリット

また、色々な国籍の講師からレッスンを受けると、あなたにとって、以下のようなメリットがあります。

まず、様々な国の文化や風習、考え方などに触れることができ、日本の文化、風習なども伝えることもできます。

このような異文化交流によりお互いを理解することは、私たちが英語を学習する基本的な目的です。また、色々な国についての知識を得て興味もつことで、英会話学習を楽しく感じるようになり学習へのモチベーションがアップします。

例えば、私がアフリカ、ナイジェリアの講師とフリートークを行ったとき、「Could you tell me a little bit about your country?(あなたの国について少し教えていただけますか?)」と頼むと、すぐに以下のナイジェリアのカラフルな伝統的な服装の写真を送ってきました。

私は写真を見て、アフリカの伝統的な服装の美しさに感動しました。同時にアフリカの文化に興味を覚えました。また、私はスペイン語に興味があるため、南米ボリビアの講師から英語でスペイン語を教えてもらっています。

当然ですが、英会話の上達には学習の継続が必須です。そうしたとき、あなたの「英語がペラペラになりたい!」というエネルギーが学習を継続させます。

そこに外国の文化や風習を知りたいという興味を絡ませれば、さらに英語に熱がはいり学習が継続していきます。これは、あなたの過去を思い出してみればわかります。楽しくて夢中になったものは必ず長続きしたと思います。

次に、ネイティブでない講師の英語はアクセントやイントネーションにクセや特徴があります。このような様々な英語に触れていることも、今日のグローバル化の時代には必要なことです。またインターネットを通して、世界中の人と交流ができること自体、夢のある素晴らしいことです。

まとめ

英語中上級者は、もともと語彙力や文法の知識があるため「英語が話せない」という悩みがあっても、英会話トレーニングの継続により悩みは早期に解消します。

そこで、場所や時間を自由に選べてリーゾナブルな料金でレッスンを受けることができる、オンライン英会話を活用することをお奨めします。

そうすることにより、英会話学習の目的に合わせた学習ができ、相性のよい講師を選ぶことで質の高いレッスンを受けることができます。そのとき、デイリーニュース記事や講師とのフリートークで実践的な会話により、あなたは英会話力を飛躍的に伸ばすことができます。

また、色々な国籍の講師とのレッスンを通して、その国の文化や風習を知りレッスンを楽しく感じることができれば、さらに英会話学習へのモチベーションがアップします。

英語中上級者は、英会話学習を継続してハイレベルな英会話の上級者を目指しましょう。