低料金のうえ、場所や時間を自由に選択できるため、オンライン英会話は英会話学習ツールとして多くの人に利用されています。

ただ、最初のうちは「やる気満々」で毎日のように受講するのですが、時間がたつにつれて学習がマンネリ化して、モチベーションが低下してしまう人が多いようです。

そのような人は、次のレッスンの予約を後回しにして、気が付いてみると何日もレッスンを受講しない日が続き、結局は会費を無駄にしてスクールを解約してしまいます。

モチベーションを維持して学習を継続するのは意外と大変です。そこで、オンライン英会話においてどのようにしてモチベーションを維持したらよいか、その秘訣について解説していきます。

オンライン英会話でモチベーションを維持するコツとは?

英会話学習においてモチベーションが高いとき、どのような状態なのでしょうか?それは、外国人との会話で自然に英語が口からでるようになったと感じたときです。

しかし、会話においては、話し手との相性、会話のシチュエーションや、話題の内容によって「上手く話せなかった」ということもよくあります。そうしたときは、「私の会話力もまだまだ!」とがっかりしてしまいます。

ただ、英会話はこれらを繰り返しながら上達していきます。そうしたとき、オンライン英会話でモチベーションを維持しながら効率よく英会話を上達させる方法としていくつかのアプローチがあります。

英会話学習の目的や目標を明確にする

まず、あなたの英会話学習の目的や目標を明確にしましょう。

オンライン英会話の講師から「What’s your purpose of learning English? What’s your goal?(あなたが英語を学習する目的は何ですか?目標な何ですか?)」と質問させたとき、あなたはどう答えますか?

例えば、私の場合は「I’d like to use English in business, so I ‘d like to express myself in English without any problems. (ビジネスで英語を使いたいので、何の問題もなく自分自身を英語で表現したい)」と答えます。

このように、英会話を学ぶ目的や目標が明確であればモチベーションは維持しやすくなります。

また、英会話を学習する目的や目標が明確な人は、オンライン英会話をどのように利用したらよいか理解ができています。

例えば、外資系企業への転職を考えている人は、オンライン英会話で英語面接の練習をしたりTOEICのスピーキングテストの練習をしたりするでしょう。

また、海外旅行を楽しむために英会話が必要な人は、講師にトラベルに関する語彙やフレーズの練習をリクエストして、苦手な部分を改善する練習をするでしょう。

英会話を学習する目的や目標が曖昧な人は、ただ何となくレッスンを消化しているだけなので、学習のモチベーションを維持してトレ-ニングを継続するのが難しくなります。

オンライン英会話の学習を工夫する

次に、オンライン英会話での学習を工夫してみましょう。例えば、オンライン英会話を以下のように利用することで、モチベーションを維持することが可能になります。

  • 講師とフリートークを行う
  • スマホでレッスンを受ける
  • 強制力のある環境を自分におく
  • カランメッソドにチャレンジする
  • グループレッスンを受ける

これらの方法にトライしてみて、あなたに合った学習方法を見つけてみましょう。そこで、それぞれの方法にていて解説していきます。

<講師とフリートークを行う>

各オンライン英会話は、受講者のニーズに合わせて様々なスクール独自のオリジナルテキストや市販のテキストを無料で提供しています。その中から、あなたの英語レベルにあったテキストや興味あるテキストを選ぶことができます。

例えば、英会話の初心者は日常英会話テキストを用いて日常会話に必要な語彙や文法、フレーズを学習していきます。

一方、オンライン英会話には、テキストを使用しないで自由な話題で学習するフリートーク(Free Conversation)というレッスンがあります。ある程度英会話に慣れてきたら、講師とフリートークで腕試しをするといいです。

講師とフリートークをする場合は、例えば「今日は日本の文化について話しましょう」とあなたから講師に話題をリクエストすることができます。また、講師から話題を提供してもらうこともできます。

さらに、話題を決めないで話の流れに任せてしまうこともできます。フリートークのレッスンとは、まさに文字通り「自由に会話」をする英会話の実践的なトレーニングです。

あなたが目標としたいのは、外国人の話す英語を直接理解し、自分の考えを瞬時に英語で表現できる英会話のスキルです。それには、講師と様々な会話することにより、外国人との会話で臨機応変に対応できる英会話力を鍛えることが必須です。

ある程度、学習を続けたのであれば実践的なフリートークにチャレンジしてみてはどうでしょうか? 講師との会話で自信がついてくれば、あなたのモチベーションアップに確実に繋がっていきます。

<スマホでレッスンを受ける>

オンライン英会話では、自宅でパソコンの前で落ち着いてレッスンのが基本です。しかし、忙しいビジネスパーソンなどは、昼休みなどの空き時間を利用してスマホでレッスンを受けるのもいいでしょう。

このことは、スマホにより英会話学習をできるチャンスが広がることを意味します。そうすることで、あなたの英会話学習を継続するハードルを下げることができます。

また、スマホでのレッスンは英会話を楽しくすることを可能にさせます。例えば観光地にでかけたときなど、スマホを使ってまわりの様子をライブで講師に伝えることができます。

これは、講師との英会話レッスンを通じての文化交流になりとても素敵なことです。また、このことはあなたの英会話学習へのモチベーションをアップさせます。下の写真は、私が近所の公園でスマホにて楽しくレッスンを受けているところです。

ただ、スマホやタブレットの使用で注意することは、文字が小さいためテキストを使った学習ができにくいことです。スマホやタブレットでのレッスンはフリートークに向いています。

<強制力のある環境に自分をおく>

英会話の学習は毎日コツコツ続けることで、あるとき上達を感じることができます。途中で放り出すとその時点で上達はストップしてしまいます。

しかし、誰でも「今日はやる気がしない、レッスンはスキップして明日にまわそう」と思ってしまうことがあります。それは、オンライン英会話が安い料金で気楽に受けることができるゆえのデメリットでもあります。

そうならないためには、どうしてもレッスンを受けざるを得ない強制力のある環境に自分をおいてみるといいです。

例えば、あなたが会社員でオンライン英会話のレッスンを帰宅後に受けるとき、一息おいてしまうとレッスンを受けるのが面倒に感じることがないでしょうか?

そうした場合、帰宅後すぐにパソコンを用意してオンライン英会話の準備をし、レッスンの終了後はすぐに次のレッスンの予約をいれるようルール化しましょう。

これらを習慣化しまえば、オンライン英会話のトレーニングを楽に継続することができます。何かを習慣化するには、どうしても最初はエネルギーと努力が必要とされます。

<カランメッソドにチャレンジする>

カランメッソドとは、オンライン英会話で英会話力を徹底的に鍛えることができる独特なトレーニング方法です。

それは、英語の質問を日本語に置き換えることなく、英語のまま瞬時に答えるクセをつけるトレーニング法です。「通常の4倍の速さで英会話が習得できる」のがカランメソッドのうたい文句です。

具体的には、反復練習を徹底的に繰り返すことで英会話スキルを鍛える手法になります。講師の早口の質問に対して、受講者は瞬時に質問の回答を強制されることにより「英語脳」を形成していく集中型特訓法です。

一方、反復練習を繰り返すカランメソッドは、英語で講師と会話を楽しむことができません。そのため、あなたはレッスンに楽しさを感じないかも知れません。要は、学校の授業のような感じでつまらないのです。

ただそうしたときは、カランメソッドは英会話力を鍛える訓練と割り切ってレッスンを継続してみましょう。

例えば、野球が上達するためには、素振りを繰り返すなど楽しとは思えない地道な努力が欠かせません。カランメソッドは、英会話の楽しさを期待するより訓練による成果を求める人に合っています。

この方法があなたに合っているかどうかは、実際に実行してみないとわかりませんが、モチベーションの維持に悩んでいる人はチャレンジする価値はあると思います。

なお、カランメソッドについては、私の別の記事「オンライン英会話によるカランメソッドの学習方法と効果とは?」に詳しく解説していますので参考にしてください。

<グループレッスンを受ける>

オンライン英会話によっては、グル-プレッスンを受けることができます。グループレッスンの受講においては、講師のリードにより様々なトピックについて、同じ英語レベルの受講者(5~6名)と一緒にレッスンを受けることができます。

そのことにより、様々な国民性、発音やイントネーションに触れることができ、留学の気分を味わえます。また、同じ英会話を取り組んでいる学習者として刺激になり、モチベーションがアップします。

以下は、私がオンライン英会話でグループ受けたときの画像です。

このように、オンライン英会話の学習を工夫することにより、モチベーションを維持し学習を継続していきましょう。

相性の合う講師を選ぶ

オンライン英会話はフィリピン人講師を採用しているスクールが多いのですが、スクールによってはネイティブを含み世界各地に多くの講師が在籍しています。あなたはそれらの講師の中から受講したい講師を自由に選び、事前にレッスンの予約をすることができます。

講師の選択はモチベーションに大きく影響する重要な要素の一つです。お気に入りの講師とのレッスンは楽しく感じ、英会話学習が継続できるからです。しかし、受講者は多くはどのような観点から講師を選択していいか悩んでしまうことがあります。

そうしたとき、実際に講師と会話を始めることで、あなたとの相性や講師の質を判断しましょう。講師との会話において、講師があなたの学習の目的と英語レベルを理解し、熱心に教えてくれると感じることができればその講師はあなたと相性の合う講師です。

そのような講師は、受講者の人気が高く予約が取りにくいことがあるので、初めのうちは多くの講師からレッスンを受けて相性の合う講師を2~3人見つけ、それらの講師を中心にレッスンを続ければいいです。

具体的な講師の選択の方法については、「オンライン英会話で学習効果を最大にする講師の選び方」を参考にしてください。

オンライン英会話で友達を作るといい

また、英会話学習のモチベーションを維持するために、オンライン英会話で気楽に話せる友達を作る方法もあります。そうすることで、英会話を楽しみながら実践的な英会話力をブラシュアップすることができます。

さらに、あなたに外国人の友達がいれば、共通言語である英語を使ってお互いの国の状況、習慣や文化をシェアすることができ、異文化交流が可能になります。

せっかく英会話を学習するのであれば、英会話の上達を目指しながら異文化社会の相互理解を深めるといいです。そうしたことは、英語学習者の本来の目的であり、民間レベルの国際交流だといえます。

文化背景や価値観の異なる多くの外国人と親しくなることで、あなたの視野が大きく広がり、英会話の学習が楽しくなっていきます。そのようにして、楽しく学習をすることが英会話を継続するためのコツといえます。

それでは、オンライン英会話を通してどのように外国人と友達なるのでしょうか?

講師との国際交流はモチベーションアップに繋がる

オンライン英会話スクールによっては、様々な国籍の異なる講師に出会うことができます。そうしたとき、あなたは日本にいながら色々な国の興味深い文化風習を知ることができます。

それらの国の中から、あなたの興味ある国の講師からレッスンを受けてみましょう。そして、その国の状況、気候、交通、文化や風習などを質問してみましょう。講師は喜んであなたの質問に答えてくれます。

例えば、私はオンライン英会話に在籍している講師の中から「ガイアナ国籍」の講師を見つけ、「ガイアナって一体どこにあるのだろう?」と興味をもち始めました。

グーグルマップで調べてみると、南米大陸の北東部に位置する小さな国であることがわかりました。南米ではめずらしく、公用語は英語のようです。そこで、私はガイアナの講師からレッスンを受けることにしました。

私は講師に「Sorry, I am not familiar with your country. Could you please tell me a little bit about your country?(すみません。私は、あなたの国のことをよく知りません。あなたの国について少し教えていただけますか?)」と聞いてみました。

すると、「We have great nature. For instance, Kaieteur Falls is the world’s largest single drop waterfall.(私たちの自然はすばらしいですよ。例えば、カイエチェールの滝は、世界で一番大きな一段滝です。)」と言って写真を見せてくれました。

ガイアナは日本人にはあまり知られていない国です。しかし、実際に会話をすることでその国の新鮮な知識や情報を得ることができます。このことは、英会話を楽しく感じさせモチベーションアップに繋がります。

また、私はアフリカ諸国にも多くの講師がオンライン英会話に在籍していることを知り、ナイジェリア、カメルーン、ウガンダ、ジンバブエ、ガーナ、南アフリカの講師とフルートークをしてみました。

アフリカ諸国は多くの部族が異なる言語を使っているため、部族同士のコミュニケーションとして英語が公用語の一つとして使われています。そのため、英語を流暢に話す人が多いようです。

私はナイジェリアの講師に「Could you please tell me about the culture of your country?(あなたの国の文化について教えていただけますか?)」聞いたみたところ、以下のナイジェリアのカラフルな伝統的衣装の写真を送ってきて、その美しさに感動しました。

また、ガーナの講師には「We have SAKE made from rice in Japan, which is perfect for Japanese cuisine. Is there any alcohol that you often drink in Ghana?(日本にはコメで作られたお酒があり、日本料理と一緒によく飲まれます。ガーナにもよく飲まれるお酒が何かありますか?)」と食文化について質問してみました。

すると講師は「Yes, we have.  It’s palm wine, which is created from the sap of palm tree.(はい、ありますよ。ヤシ酒です。ヤシの樹液から作られます)」は答えてくれました。

このように色々な国籍の講師と会話をすることで、今まで知らなかった国の文化や風習について知識を得ることができ、グローバルな視点を養うことができます。日本にいながら世界中の人と会話ができることは、オンライン英会話を活用する上での醍醐味といえるでしょう。

また、あなたの趣味など身近な話題について会話をして講師と親しくなるといいです。例えば、講師はあなたの趣味について、「What do you like to do in your free time?(時間のあるとき何をしますか?)」とよく質問してきます。

そうしたとき、「I like to go fishing(私は魚釣りがすきです)」など、あなたの趣味や休日の過ごし方について答えてみましょう。

私が親しくなったフィリピン人の講師は「I go to a nearby park with my family on the weekend.(私は週末には家族と公園へいきます」と家族の写真を送ってきました。また、私は講師が投稿しているYouTubeへチャンネル登録し応援しています。(下の画像)

講師と親しくなっていくと、「次のレッスンの雑談では、私の町のことを話してみよう」など、次回のレッスンをポジティブな姿勢で臨むようになりレッスンが待ち遠しくなってきます。

リラックスした気分で話せる相手であれば、英語を話すことを楽しく感じるようになり、モチベーションがアップしてきます。

また、あなたの英会話の学習に対する積極的な姿勢は講師も歓迎します。このように色々な国籍の講師と国際交流をして、講師と親しくなり英会話学習のモチベーションを維持していきましょう。

受講者と友達になってモチベーションを維持する

さらに、オンライン英会話によっては受講者と交信できる「チャット機能」があり、外国人の受講者とスタディパートナーとして友達になることも可能です。

このとき、あなたがチャットしたい相手を検索(サーチ)することができます。例えば、あなたの英会話レベルが初級であれば、同じ初級レベルの人を選択すると話しやすいかも知れません。

また、あなたと同じ業界で働いている人であれば、共通の話題で会話が盛り上がるでしょう。さらに、あなたの興味のある国の人であれば、その国の観光、習慣や文化ついて知識を得ることができます。

このようにして、あなたは他の受講者と友達になり交流することで、様々な発音や国民性に触れることができます。また、同じ英会話に取り組んでいる学習者として刺激になり、英会話学習へのモチベーションが向上していきます。

ただ、実際に交流してみてあなたの友達として合わないと感じたら交流をストップして、他の受講者から友達を見つければいいです。

検索により選択した相手があなたを友達として承認すれば、すぐにチャットすることができます。例えば以前、私はオンライン英会話のチャット機能でブラジル人の受講生(下の画像)とチャットを始めました。

私とブラジル人受講者とのチャットの内容はお互いの仕事の状況のことでしたが、以下のような感じでした。

ブラジル人: 私は在宅勤務をしています。私の上司は、来年の初めにはオフィスに戻ることになるだろうと言っています。あなたはどうですか?


私: そうですか、あなたは在宅勤務中なのですね。私も時々在宅勤務をしていますよ。しかし、明日はオフィスへ行きます。私は東京までの通勤に時間がかかるので、朝が早く5時半に起きないといけません。

チャットをする場合、相手の問いかけ対しすぐに返答をするため、英文を即座に組み立てる必要に迫られます。そのため、ライティングやスピーキングのよいトレーニングになります。

そのとき、多少の英単語や文法の間違いなどがあっても気にする必要はありません。日本語でチャットする場合でも誤字などの間違いはいくらでもあります。

また、スカイプなどを利用して実際にチャットをした相手と会話をすることも可能です。ただ会話を始める前に、相手国との時差に注意して、会話を行う日時を調整することが必要です。

例えば、私がブラジル人とスカイプで会話をすることにしたとき、ブラジルは日本からみると地球の反対側に位置しているので、日本とはちょうど12時間の時差があります。

そのため「スカイプはブラジル時間の午前9時、日本時間の午後9時に始めよう」と、前もってスカイプを始める時間を確認しました。スカイプでブラジルの友達を呼び出したとき、彼は早朝の仕事を終え、車で自宅に帰宅する途中でした。(下の写真)

彼は、ブラジルの首都のブラジリア(Brasilia)に住んでいて、車からブラジリア市街の様子を見せてくれました。私は、サンパウロやリオデジャネイロはニュースや写真で見たことがありますが、ブラジリア市街を見たのは初めてでした。ブラジリアは道路が広く人や車が少なく、静かな整然とした街並みが印象的でした。

外国人の友達との会話は、「講師とレッスン」という形ではないため、よりリラックスした雰囲気で行うことができます。

レッスンとは異なり新鮮な情報や知識を得ることとができます。英語を話すことが楽しく感じるようになり、オンライン英会話を継続していくための「やる気」が湧いてきます。

また、オンライン英会話のレッスンで学んだことを友達との実践で試すことができ、自分の英語が相手に通じると嬉しい気分になります。

さらに、会話ではネイティブとは違う発音やイントネーションを何とか聴き取ろうするため、リスニングが鍛えられるだけでなく、ビジネスの場などで色々な国の外国人とコミュニケーションをするうえでのトレーニングにもなります。

受講者と友達になれるオンライン英会話スクール

参考までにオンライン英会話スクール中では、EF English Liveにはチャット機能があり多くの受講者の中からプライベートに交信ができる友達を作ることが可能です。

またEF English Liveは、講師が全てネイティブスピーカーで教材も充実しているため、英語の4技能(読む、聴く、話す、書く)もバランスよく学習できます。

まとめ

オンライン英会話でモチベーションを維持して学習を継続するために、まず、英会話学習の目的や目標を明確にしましょう。次に、オンライン英会話学習を色々と工夫してみるといいです。

また、オンライン英会話の国籍の異なる多くの講師からレッスンを受けてみましょう。そうすることで、新鮮な知識や情報を得ることができ、あなたの視野が大きく広がり英会話の学習が楽しくなっていきます。

このようなオンライン英会話の講師との国際交流は、モチベーションアップに繋がります。

さらに、オンライン英会話の受講者と友達になることも可能です。あなたは、外国人の友達をスタディパートナーとしてチャットや会話を楽しむことができます。

このように、オンライン英会話学習を楽しく継続していけば、モチベーションを維持しつつあなたの英会話力は確実に上達していきます。